何年かぶり…じゃなかったですか?

Pocket

西国三十三所巡礼、第三十番札所・宝厳寺です。
琵琶湖の中にある竹生島というところにあるため、船に乗って島まで行きます。

琵琶湖

昔の人は巡礼するの大変だったんだろうなぁ、とつくづく思いますが、山登ったりロープウェイ乗ったり。
巡礼は、旅気分にさせてくれるポイント満載!

他の目的だったら絶対目指さないであろう場所ばかりなので、小旅行も楽しんでおります。

船中はおよそ30分。

昨年、日間賀島へ遊びに行って以来の船なので、それほど間が空いたわけじゃありませんが、久々海の上〜❤︎と浮かれました。(正しくは湖の上w)

山より海派なのに、お寺は山が多いんだもの。

竹生島

宝厳寺の御本尊は、観音さまではなく、弁財天さま。

芸能の神様です。

弁天様の御朱印は札所としての御朱印ではないのですが(第三十番札所としては観音堂の観音さま)、せっかくなので両方いただいてきました。

宝厳寺

なんの努力もしてないから、なんの影響もないとは思うけど😅ご利益で、少しは芸事が上手くなったらいいなぁ。
↑練習しなさい

観音堂

観音様はこちらの、装飾が素敵な唐門のある観音堂にいらっしゃいます。

そして、その先にずーっと進んでいくと神社もあったので、そちらもお参りさせていただきました。
こちらの御祭神も弁天さまです。

少しは芸事が上手く……。

神社の先には、なにやら賑やかしい場所が出現。たくさんの人が外を見ながら、楽しそうにしておりました。

かわらけ

理由は、これ。“かわらけ”。
みなさん、これに挑戦して、一喜一憂してたんですね。

心願成就、と書いて、ワタクシも挑戦しましたが、ものの見事にどっか飛んで行きました……願いが叶うのはまだまだ先のようです。

宮崎鳥居

ていうか、願いの内容も定まらぬまま投げたので、龍神さまがお見通しだったかもです。ゴメンナサイ

こちらも感染症対策が徹底されておりました。
使用済み筆ペンは、一人の人が使い終わった都度消毒してくださっているようです。

かわらけ

竹生島へ渡る船はいくつかの港から出ておりますが、私たちは滋賀県長浜市を選びました。
ただ近いことだけが理由ではありません。

そこには大道芸人の大先輩・あおきご夫妻がお住まいだったから、なのです。

Twitterに巡礼のブログリンク載せてたら

『来るときは声かけてね』

と言っていただいたので、お会いしてきました❤︎

15年くらい前に働いてた会社のパートさんが

『青木さん、って名字なのかなぁ?』

と言っておりました“あおき”さん。

その当時はパフォーマンスを拝見したこともなかったし、接点もなかったのでふーんと聞いておりましたが、そういう理由ではございませんでした(笑)

青がメインカラーの三朝さんと、黄色のうたこさん。だから、あおき、なんですよ。

この日ももちろん、青と黄色のTシャツで迎えてくださいました❣️…写真がないのは、撮り忘れたわけではありません。

暑さのせいです。みんな、暑さが悪いんです。ハイ。

焼鯖そうめん

合流してまず向かったのは、私が雑誌で見つけた翼果楼(よかろう)というお店。
長浜の郷土料理だという焼鯖素麺を食べました。

プラス、サバのお寿司も!

鯖寿司

何故かお互い、さも2人で来た風を装った写真の撮り方をしました😂
けど、ちゃんと向かい側に座ってますから。

写真がないのは(以下略。

味が美味しかったのはもちろんのこと、店内の雰囲気も素敵なお店でした。

翼果楼

構図がイマイチなのは、人が映らない隙に、と慌てて撮ったせいです😓

有名なお店のようで、お昼前についたのに、待ちの列が外の道まで。
予約は受け付けていないようなので、ちょっと外した時間に行くのがおすすめかもです。
(公式サイトはなさそうなので、食べログ参照)

この日の予定としてはなにも考えてなかった私たち。
この後どうするの?と聞かれても、間に合えば次の札所行くし、また明日でもいいしーと曖昧な返答。

ならば、と付近を案内してくれました❤︎

初めて訪れた場所だったんですが、古いものと新しいものが混在してるけど、違和感なく溶け込んでる雰囲気でした。ノスタルジックでもあるし、初めて見るようでもあり。

やはり、コロナの影響で観光客は少ないようで、お店の人は大変かもしれませんが、私たちは歩きやすくて嬉しかったです♪

そして、なにやら怪しげなところへ連れて行ってもらったんですが…その先にあったのは、巨大万華鏡‼️

日本一の万華鏡

…のすぐそばにあるお店の人に、なぜかそこの木で育ってたブドウをいただいたりしました(笑)

下の方が映せてないのでわかりづらいと思いますが、もはや小さなビルのような建物の中に入って見上げる感じです。

万華鏡は手回しなんですが、大先輩の三朝さんが動かしてくれたので、お言葉に甘えて動画を撮影。

これは感動します✨

そこにあったお店は万華鏡を管理してる方が経営してるんだかなんだか、ご近所の仲良しさんが集まってるような不思議な雰囲気だったんですが、ぶどういただいちゃったし(笑)ちょっと休憩。

雑談の中で、あおきのお二人が長浜在住で大道芸人をしていることを伝え、名刺交換に発展してました。

私は、こういう場面であまり人と交流できないので、もしかしたら仕事につながるかもしれないチャンスを作れるのがすごいなぁ〜と感心しきり。

私たちも、大阪から来れますよーと便乗したものの、2人とも名刺の在庫が無かったという…( ;∀;)
もう、そういうことよね。女神の前髪をつかめないヒト、って(´;ω;`)

その代わり、テルやんさんと初めて会った時にもらった名刺を後生大事に持ってたので、それを渡しておきました。

思い出の一枚だったけど、そこで渡さないほうが後悔すると思ったんです。
幸い絵柄はスキャンしてあるので、作ろうと思ったら同じもの作れるし!

見知らぬオジサマ・オバサマたちとの楽しいひと時のあとは、駐車場へ戻る道すがらサラダパンをお土産に買っていただきました(∩^ω^∩)わーい

サラダパン

うたこさんは(自称)サラダパン大使なのです。

コッペパンにたくあんが入ってる、という不思議なパンなのですが、お漬物なのにサラダ風味なのもさらに不思議。
サンドイッチ感覚、といったら伝わりますかね??

散策中に見かけた『つるやパン』の実店舗は、外観の可愛いお店でした。
次は店内も入ってみたい♪

うたこさんとは毎年、1月〜3月の勝川弘法市でお会いします。けど、その時期お神楽でご多忙の三朝さんとは、久しぶりの再会でした。

何年かぶりじゃないですか?!と言ったら、そんなにかなー?と返されてしまいましたが、あり得そうな記憶を辿っても2年は空いてる気がする…

テルやんさんに至っては、確実に3年ぶりでした。(二人の記憶が一致してた)

学生時代のいじめられっ子に始まり、会社員としては職を転々。

長く続くような人間関係を持ったことがないので、こうして、久しぶりに会えることが嬉しいヒトの存在があるって新鮮✨

お時間とっていただいて、ありがとうございました😊

せっかくここまで来たんだし、とも思いましたが、帰り道がやや混んでいたこともあり、この日は寄り道せずに帰りました。

楽しかったー!