暑かったら暑いなりに

Pocket

約束の時間に遅れそう!とでもならない限り、高速道路を使いません派のワタクシ。

故に、二十八番札所・成相寺までの道のりは、なんと、5時間😱
そのまま次の札所まで行くつもりだったので、朝4時に出発しました…

当然周りは真っ暗。

しかも、1時間もしないうちに山道に入っていき、どこかでガソリン入れなきゃねーと言ってるまに、あたりからはガソリンスタンドもコンビニも消えて行きました。

走れど走れど山と田んぼで、慣れない道を走る緊張感とガソリン切れたらどうしようと言う不安とで、全身に力入りまくり。

6時少し前にようやくLAWSONを見つけましたが、この時すでに疲れてた😅

ナビに示されたままの道を走り続けるのも不安だったので、そこで周辺のガソリンスタンドをGoogle検索。あんまりナビルートから逸れない範囲で、6時オープンや24時間営業のところを見つけ、迂回することにしました。

場所柄ヘタしたら140円/ℓのところもあるエリアでしたが、130円/ℓで入れれて良かったー!
もうちょい安いとこあるかも、と深追いするうち、値段が高い地域に入っちゃったり、給油マークが点滅することってありますからね。

前日にGoogle マップで見ていたとき、ずっと山の中突っ切る感じだなぁとは思ってたんです。
けど、そこまでガソリンの心配してなかったのは失敗💦

何しろ早朝出発でしたから。スタンドがあってもオープン前のところばかりだったのよね。

そんなこんなで無事給油を済ませ、順調に走りすぎたら到着予想が7時半に。
拝観は8時からなので、ところどころ無駄に休憩しつつ走ったけど、結局7:50頃到着。

後ろから車が来ちゃってたこともあり、無人の料金所を通過して、駐車場へ入りました。

成相寺はGoogleの口コミで急な坂があるとの書き込みを見て、また車で山登りかぁ…と恐々だったんですよね。
怖くなっただけだったから、行く前に見なきゃ良かったとも思ったんです。

実際は、確かに急な坂も急カーブもありましたけど、道幅が割と広かったので、そこまで怖くない道のりでした。

手水舎

8時になるのを待ってから本堂へ向かったところ、早速手水舎が重要文化財だった。
素敵!

だいたいどこでも龍がいるのってなんでかしら。

成相寺

駐車場からは本堂へ向かう道と別の道があり、明らかに急坂の先に展望できる場所があるようでした(車で登れます)。
が、あくまでも目的は西国巡礼。

まっすぐ外に出ると料金所におじさんがいて、

『上はいかなかったの?』

と声をかけられました。

訪れる人はだいたい、上まで行くんでしょうね。

順番があべこべですが、そこで入山料を払い、二十九番 札所の松尾寺を目指すことにしました。

途中の道は、また山だよーとうんざりしかかりましたが、こちらは日本海沿い。

海

こーーーんな綺麗な眺めも堪能!

…とかいって、実は、後ろからスピードつけて追いついてくる車を避けるため、待避所に停まっただけなんですけどね💦
どこの山道でもそうだけど、地元の人ってなんであんなに早いのかしら。コワイ。

海が近い〜と浮かれてたら、遭遇しました道の駅‼️

海鮮市場

ここ最近の札所では、田舎道走りまくってたのに出会えなかったんです。道の駅。
立ち寄るの、好きなんですよねー。ご当地ソフトクリームがあったり、新鮮なお野菜買えたりするから。

しかもここにあるのは海鮮市場!

2人してケータイを携帯し忘れたので写真がありませんが😅、牡蠣・アワビ・ホタテ・タコをいただきました〜❤︎おいしかった!

レストランではなく、売ってるお店で焼いてもらって、フードコートみたいになってる席で食べられるんです。

牡蠣だけは、生でテルやんさんが食べました(私はあまり好きじゃないのです)。

年末の山口旅行以来、美味しいアワビが食べたいと言ってたのが、思わぬタイミングで叶いました❤️

松尾寺

そしてたどり着いた松尾寺は、御本尊が馬頭観音だからか、大きな馬の石像がありました。

ちなみに、こちらの西国巡礼1300年記念事業の特別院も、お馬さんでした。

本堂の隣には、こんなにおっきな杉の木。

杉の木

他にも、幹の太い立派な木がありましたよ。

山より海派のワタクシですが、西国巡礼では自然がいっぱいのところにたくさん行けていいなぁと思ってます。
山の上の方にあるところだと、ちょっと涼しかったりもしますしね。

花が綺麗な季節に回る方がいいのかもしれないけれど、混むのが嫌なので…。

真夏の暑さは大変だけど、この時期に動いて正解だったのかもしれません。

松尾寺