彼は、いなかった。

Pocket

今月3会場目のハウジングさん。

ちょっとずつ精度を上げていた(と思ってるのは私だけ(笑))セ◯スイハイムさんのキャラクター作りを楽しみにしておりましたが、この会場内にはいませんでした(泣)

記憶の中にはいるんですけど、モデルがいないとモチベーションが上がらず断念。

とても暑い1日で、テントの下が日陰とはいえ、なかなか厳しい場所には変わりなく。
持って行った水はもちろんのこと、塩飴とポカリスエットをガンガン消費してました。

この日も旦那さんが付き添ってくれたので、待ち時間はちょっとだけお遊び気分。

さらに

「なんか作りた〜い!」

想いと暑さの狭間で、ワニをひねってみました。

バルーンアートのワニ

そう言えば作ったことなかったな、と思いまして。

あとは、そこにいたキャラクターを参考にサイを作ってみたんですが…出来に納得いってない。

バルーンアートのサイ

実物の写真のネット検索もしましたが、特徴を捉えるのが難しいです。
コレはまたいつか、リベンジします…。

特に宣伝もせず、放置気味に作った(笑)にじいろ風船師みずきのFacebookページがあるんですが、近頃フォロワーさんが徐々に増えてるんです(ありがたやー)。
連動させているインスタの写真投稿で更新頻度を上げたいと思いつつ、作るものが思いつかないんですよ。

毎日のようになんか作ってはアップしてる人、よくネタが尽きないなと尊敬します。
(キャラクター作ってる場合は別ですが)

日々、キョロキョロしながら過ごしてますが、作りたい熱が上がるものになかなか遭遇しないです。
まぁ焦っても仕方ないので、マイペースにやります。

ハウジングさんのお仕事は、基本、アンケートにご協力いただいたお客様にバルーンアートをプレゼントします。
一応時間が区切られているんですが、それだけを目当てに来られる方ばかりじゃありません。

私が不在の時に来たお客様のために、と作り置きを頼まれたんですが、ちょうどその準備をしていた時がこちら。

バルーンアートプレゼント

お母さんの記入が終わるのを待ってから、とお願いしたので、イイコで待ってくれてます。

それから、暑い中、姉妹でテントまで来てくれた子がこちら。

バルーンアートプレゼント

妹さんの方は怖かったみたいで、始終耳を塞いでいました。

お姉ちゃんの方はそんな妹ちゃんに耳に当てた手を外すよう促し、作ってるのをキラキラした目で見ててくれました。

バルーンアートプレゼント
で、受け取った時は超笑顔!
これが見られるからやめられないお仕事です😍

私自身もそうでしたが、姉妹で全然反応が違いますね。

偶然ですが、8月に集中した住宅展示場さんのバルーンアートプレゼントのお仕事。

実際、パフォーマンスの方がやりがいあるし、なんでプレゼント配布ばっかりなのかな、ってちょっと不満でしたが(笑)結構、楽しませていただきました。

連続してやってみて、楽しみ方がわかった、っていう感じもあるかな。

暑いところばかりでしたが、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

またの機会にお会いしましょう🎶