3カ国語のお食事会

Pocket

日曜日の現場終わり、自転車🚲に乗り換えて新幹線🚅に乗り継ぎ、向かった先は大坂。
目的は、今年1月にすれ違ったお友達との再会を果たすこと、でした。

今回も、なんですが、こちらは現場終わりに駆けつけたため、時間の約束ができません。

前回は、日本での連絡手段が無きに等しいスパニッシュの彼と、場所だけの約束で『18時まで居た』と「20時に来た」で、昭和レベルのすれ違い。

今回は、ネットのコネクションは無理だけど、ここにコールして、と電話番号の連絡があったので、とりあえず会えるだろうと安心してました。
なんか、安い携帯とか短期で借りてるのかなと(←無知)かけたものの、繋がらない。

また会えずに終わるかも…と思ってたら、折り返しでかかって来て

「Hello?」

って出たら、

『あのー、先ほどお電話いただいたみたいなんですけど…』

って知らない女の人の声😮

「あ、あの、スペイン人の友達の番号だと思ってかけたんですけど…」

『あー、はいはい、あってます』

しどろもどろになっちゃって、ワタシ、不審者みたいになっちゃいました💦

つまり、彼の奥様(日本人)のお電話だったそうです。
ちゃんと言ってよね…🤨

テルやんさんとMoiと

場所が大阪だったので、テルやんさんもお誘いしました。

ようやく…ようやく会えましたよ✨

私とお友達は英語で会話出来るはずなんですが、スペイン語がペラッペラの奥様の通訳に任せっきり。
衰えた脳をうまく動かせなかったワタクシ…

日本語でテルやんさんが質問→奥様が通訳→お友達がスペイン語で回答→奥様が通訳

の図式に始終甘えっぱなし。

奥様は英語はからっきしとおっしゃるのですが、たまにお友達が喋る英語も丸わかりのご様子。
きっと私より上だと思う。

ホントにヤバイよ…私のアタマ。
せっかく留学した2ヶ月半が、半分くらいもったいないことになってるじゃーん😱

頭フル回転させて何か言おうとするたび、どんどん話が進んじゃって、英文作り終える前に会話が変わる、の、繰り返し。

お友達はニュージーランドにいた時と同じレベルだ、って言ってくれたけど、ぜーーーんぜんだよぅと、内心落ち込んでおりました…
英会話再開したいなぁーーー

テルやんさんとMoiと

今度日本に来るときはユニットのパフォーマンスが観たい、と言ってくれた彼は、留学後、唯一連絡の途絶えないお友達なんです。
今までオークランド、東京、京都、バルセロナ、大坂で会いました。

次はどこで再会するんかな(笑)

まだ、ソロパフォーマンスもライブでは観てもらったことがないので、いつかいい機会があればなと思ってます。
それまでに、目指すは、英語ペラッペラレベル‼

スペインのお菓子

ご夫妻からいただいたお土産、せっかくだから袋も、と思って撮影したら、自分が映っております(笑)

とにかく甘いから、1cmずつとか、気をつけて食べてね!と言われたナッツとレーズンのチョコレート。
カロリーが気になったので、知人と1/4ずつで分けていただきましたが、外国産だから、とビビるほどの甘さでもなく、大好きな味でした😍

スペインのお菓子

こっちはテルやんさんがもらってたお菓子。

感想聞いたら

『スイートポテトとカボチャのプリンを足して2で割った味』

だそうで。

何それ、おいしそーじゃん😮

そういえば今年、まだ一回もスイートポテト作ってないな。

結局私は何も用意せず行ってしまったので、

『I brought nothing for you💦』

でしたが、会えただけでよかった、と言ってくれました。
しるこサンド(名古屋土産)くらい持ってくべきだったか…

2年前にバルセロナ行って以来、どっこも海外行ってないんです。
今回、スペイン語を耳にして、スペインのお土産いただいて、海外旅行したい熱再燃❗

衰えた英語を鍛え直すためにも、どっか英語圏に行きたいなぁ。