ブルーボネット会員様限定イベントの話②

Pocket

今回のユニットネタは15分程度しか作れなかったので、お互いのソロも入れつつの構成にしてました。
もちろん私はにじいろ風船師みずきとして、和装でのパフォーマンスです。

着替えの都合で簡易式にはなりましたが、ここで一つアクシデント。

にじいろ風船師みずき

クイズ:おかしいところはどこでしょう?(笑)
分かったあなたにはマニアの称号差し上げます😁

危うくこの衣装で出られないところでして…大いなる反省として失敗談を晒します。

あえて答え合わせは明日にしよっかな。

バルーンアートパフォーマンス

写真は会員様として参加されていたHさん撮影のものです。
こんなに素敵な背景でパフォーマンスしてたんだ…ってお写真いただいたときに初めて感動(笑)

バルーンアートパフォーマンス

パフォーマンスは最初に私のソロネタで行かせてもらい、テルやんさんがパフォーマンスしてる間に着替えてました。

その場で気付いた二つ目のアクシデントとしては、ユニット用の衣装にマイクをつけるところがなかったこと。
とりあえず適当な場所につけて、お客様の間をダッシュで移動、待機場所に行ったんですが、本番中にとれてアタフタしてしまいました💦

バルーンアートパフォーマンス
こういうミスは実際にやってみないと分からないもんですね…今後の課題にしておきます。

すごく面白かったのは、いわゆるコメディのネタ、パントマイムのネタ、バルーンアートのネタ、それぞれで思った通りにお客様の反応が得られたこと。

まだ映像を見返せていないので全部は把握してませんが、きっとここで笑いが取れるかも、と思ってたところでちゃんとウケたのは、嬉しいよりホッとしました。
ストーリーの流れにもしっかりついて来てくださったようでしたし、テルやんさんは無言、私はしゃべり担当という役割分担もメリハリついて良かったみたい。

しゃべる内容こそ何も決めずにAllアドリブだったけど、自分的にはかえってそれが緊張しすぎなくていい効果だったと思ってます。

思考回路の違う2人のアイディア、それぞれの良いところを生かし合いながら形にできた喜び。
またそれをお客様が予想以上に楽しんでくださったことは、何ものにも変えがたいご褒美です。

一部の小道具に関しては、なんだったら前日の夜決定させたものもあったし、曲選びもかなりギリギリまでテルやんさんに無理言い続けたけど、最後まで妥協せずに頑張って良かった。

新しいものを作り出すのは苦しみも伴いますが、達成感は大きいですね。