ピーちゃんとタンゴ

Pocket

粉河寺

3番札所の粉河寺では、嬉しい出会いがありました。

正確にはお隣の粉河産土神社で、なんですけどね。

タンゴちゃん

黒猫のタンゴちゃんです。

近頃猫が可愛くて可愛くて仕方がない私たちにとって、触らせてくれる子は貴重な存在なのです。ノラはすぐ逃げちゃうからなぁ。

リードで繋がれてはいますが、その範囲内であれば自由に遊んでいいみたいです。
ブラシまで置いてありました。

タンゴ

テルやんさんはお膝の上に乗ってくれる接待を受けて…いいなぁぁあああーーー。羨ましいぃぃぃー!

ワタクシはなでるだけで精一杯。

タンゴちゃん

あと、こんな感じのサービスショットパシャパシャ。

くうぅぅぅ〜〜〜かわいい❤️
抱っこさして欲しかったなー。

神主さん(?)がすごーーーーく親切・丁寧に教えてくださったのですが、このタンゴちゃん意外にも、チャボの親子と孔雀(❗️)までいて、ゆっくりしてってくださいと促されるまま、ベンチのかぶりつき席で堪能いたしました✨

孔雀

孔雀、この距離で見れるって超レア‼️

少し前にバルーンアート教室で孔雀作ったんです。

そのときに写真は何点か見たんですが、実物はこんなに美しかったのかと思うと、もっと素敵に作りたい欲がムクムク。
時間があるときに再チャレンジしたいと思います。

孔雀

孔雀のぴーちゃんの羽が生え変わる時期(7月下旬〜8月末ごろ)には、ご祈祷済みの抜けた羽を魔除として参拝者に授けてくださるとのことなので、また近々訪れる予定です。

ていうか、またタンゴちゃんと遊びたいだけなんですけどね❤︎

粉河産土神社

西国三十三所巡りを始めてから、色々と新たに知ること、新たな出会いもたくさんあります。
この神社もその一つですが、偶然知ったパフェのお店に寄ることにいたしました。

粉河寺から車で10分くらいだったんです。

公式サイトの案内には“ポツンと果樹園のど真ん中”と書かれてある上、道順が詳しく書かれていました。
よっぽどわかりづらい場所なのかな、とも思いつつ、ナビに住所を入れていってびっくり。

本当に果樹園のど真ん中!

しかも、果樹園に囲まれた果樹園の中、といった場所にあるので、下調べしたくせに、近くまで行って少し不安になったくらい(笑)

果物農家さん直営お店・観音山フルーツパーラー

ウェブサイト見たときから期待値がかなり高かったんですが、到着したら待ち時間が1時間。

こんな場所なのに(失礼w)すごい人!

しかも、ファミレスとかで良くあるウェイティングリストはタブレットに入力する形式。
3組目になったら自動音声の電話でお知らせ。

田舎にある割に、めっちゃハイテク!!(失礼ww)

カンカン照りの暑い日だったので、エアコンをつけた車内で待機することにしました。

ももパフェ

1時間待った甲斐がありましたよ‼️
こんな美味しい桃、滅多に食べられません。

もう一つ、季節限定のさくらんぼパフェを頼んだはずが。

フルーツパフェ

フルーツパフェ。

「え? あれ?? これ、頼んだ?」

と咄嗟に言ったんですが、すぐにテルやんさんがいいよ、と制して来たんです。

曲がったことが大嫌い。相手の間違いはすぐに突っ込む、性格の悪いワタクシ(コラコラ)。

『忙しいから、きっと間違えたんだね』

って言われても納得しなーい。

とまぁ不満たらたらだったんですが、そんなのも美味しいパフェを食べたら吹き飛びます(笑)

ご覧の通り、さくらんぼもちゃんと乗ってますしね。

パフェは二つともテルやんさんと分けながら食べたんですが、奇跡がひとつ。

そのさくらんぼ、写真に写ってるのは2個ですが、もう一つりんごの後ろにいたんです。
それが、なんと、双子だった‼️

写真撮らずに食べたのが悔やまれます。
なんの証拠もありません。

けど、人生初遭遇、双子のさくらんぼ。

店員さんが間違えてくれたおかげで、他のフルーツも味わうことができたし、結果的にはよかったです。

ちなみに、私たちがお店を出たときには、新規のお客様2時間待ちの表示が(@_@;)

とっても人気のあるお店なんですねー。

ピーちゃんの羽をもらい受けに行くときにまた行きたいなーと思ってるけど、行く時間には気をつけなきゃですね。