実質最終日。

Pocket

4日目の朝は、前日の失敗を生かし(?)パンケーキを最初に取りに行きました。

パームレストランのビュッフェ

ホイップクリームが直接缶から出てくるタイプのもので、これも前日に出し方を教えてもらってたんですが、泡が消えやすいのが残念…
ホテルなんだから、ちゃんとホイップしたヤツ置いてー😑

メープルシロップもりんごジャムもブルーベリージャムも。
そこに置いてあった私の好きな甘いもの、てんこ盛りにしていただきました。

アプガン砦

4日目は島内観光から。

オプショナルツアーに申し込んだ人を、あちこち迎えに行きがてらの道中、こんなの見つけました。

グアムの看板

どこかのホテルの前にあった看板、慌ててiPad向けたけど、間に合ってない💦

上の切れてるところは“グアム”です。
“フ”とも“ワ”とも取れる、微妙な書き方。

これ、なんて読むんだろう(笑)

日本語で書かれた看板はあちこちで見受けられますが、一番笑ったのは

『足裏ッボ』

これもバスの車中で見つけたんですが、写真撮るのが間に合わなかった😅
大文字、小文字の差って、使わないと分かんないもんですかね〜。

アプガン砦

島内観光、っていう割に、一か所ごとの滞在時間が激短で、10〜15分とか。

アプガン砦の木

最初に来たこのアプガン砦。

遠くに見える海とレプリカの大砲、不思議な大きい木を見る以外、大して見るものはなかったりして😆

納得の時間の短さです(笑)

ちなみにここはスペイン統治時代、スペイン軍によって建てられたもの。

1800年頃、グアムの現地住民であるチャモロ族の大反乱を抑える為に、スペイン軍が拠点としていた場所なんだそうです。

ラッテストーン公園

ここ、ラッテストーン公園も、コレと防空壕見るくらい。
落ちてたマンゴー拾ってた人もいたけど、食べられるのかしら…

ラッテストーンっていうのは、こけしみたいな石のことで、サンゴでできてるんだとか。

家の土台にしてたとか、お墓にしてたとか、諸説あるんだそうですが、明確な答えはわかってないそうです。

ココからすぐ近くの聖母マリア大聖堂へは、徒歩移動。
1ドルの寄付で入場できたんですが、外から覗いたのみ。

そのすぐ横にあるスペイン広場に至っては、イベント準備のため入園不可とか…😭

準備中ならいいじゃんかー。

おそらくグアムにはもう来ないと思ってるワタシ。
今日を逃すと見れないんだよ!と言うのは心の中の叫びです。

グアム、スゴく素敵なところなんです。
けど、“行ったことのない国に行きたい”、が海外渡航先を決める時の選び方。
また来ようってなかなかならないんですよねー。

恋人岬

こちらの恋人岬というところだけ、滞在時間ちょっと長め。
結婚式が挙げられるとこだそうで、挙式した日本人の名前がいっぱい彫ってありましたよ。

あと、どっかでよくある、ハート形の南京錠付けるヤツとか、鐘鳴らすとか、見るものってそんなくらい。

恋人岬からの眺め

入場料が必要な展望台から見た海は、相変わらずキレイです。
ウミガメが見えたらお金持ちになれる、って、これまたどこでもありそうな話。
実際ちょろっと見れたけど、どうかしら〜💰

最後はマイクロネシアモールというショッピングモールで1時間、って言われて、そんなに見るもんないでしょーとか言ってたくせに、結局2時間くらいいたかな(笑)

待ち合わせ時間を大幅に超えたので、もちろんお迎えのバスはいません。
が、今回のツアーについてたハッピーカードがあるので、なんの問題もなし。

遅くなった理由は、これを見てたから。

服

基本、アウトレットモールなので、安い商品目白押しなんです。

バスガイドのおじさんが

『ROSS DRESS FOR LESS(ロス ドレス フォー レス)安いよ』

って教えてくれたので行ってみたら、まー目移りしちゃって。
たくさん試着し倒してたので、遅くなったんです(笑)

結局左の青いワンピースを、テルやんさんが買ってくれました😍

ハーゲンダッツのDulce De Leche

帰りの乗り継ぎでまた立ち寄った、グアムプレミアムアウトレット。
中にあったハーゲンダッツで、今度は、Dulce De Lecheと言うのを食べました。

後から調べたら、アルゼンチンの一般家庭にある「牛乳のお菓子」と言う意味のお菓子のことみたい。
牛乳とお砂糖を長時間煮つめて作る、クリーミーなジャムのようなもの。

だから、キャラメルっぽい味わいだったんですね。
美味しかったー✨

アウトリガーホテルのビーチ

夜のオプショナルツアーまでは結構時間があったので、テルやんさんが泳ぎに行きました。
写真の真ん中にいる、黒い点が彼です(笑)

私は疲労と焼けたくない一心で、日陰に閉じこもって見てただけ。

ここの、ホテルの前の海より、オプショナルツアーで訪れたビーチの方がキレイだった、って言ってました。

二重の虹

夜のバスが出るところへ向かうとき、通り雨に降られたんですが、こんな二重の虹が見れてラッキー!

薄いけど、はっきり写ってます。

向かった先は、チャモロビレッジナイトマーケット。
毎週水曜日の夜だけ開催。

今回の旅程に該当日があってよかった!

チャモロビレッジのお店

こんな感じの屋台がたくさん出てるマーケットでした。

アクセサリーとかの物を売ってるお店もあったし、水牛に乗ってみませんか?って勧誘してた人もいました。

チャモロビレッジのご飯

チャモロビレッジ

お弁当箱みたいなのに詰めてもらった料理をここの広場で食べたんですが、また虹が見れました!!

薄くても、短くても、一日2回も見れるなんて幸せ!

チャモロビレッジのご飯

コレはまた別のお店なんですが、お目当てのシュリンプ(エビ)がどこもかしこも売り切れ。

じゃあポーク、って思ったらそれも無いって言われた(泣)

スペアリブ

と思った矢先、焼きあがったばかりのスペアリブ登場‼
で、この顔(笑)

えびが食べられなかったのは残念でしたが、まるは食堂行ったばかりだったので、あっさり諦めがつきました。

会場は狭いのかと思いきや、奥へ進んで行くと、小さいながらもステージがありました。

大道芸人になってから、パフォーマンス以外でお祭り行くことってなくなってしまったので、ちょっとしたお祭りデート気分も味わえて良かったです。