濃厚な1日

Pocket

前日夜にたっぷり食べてしまったので、朝は軽食。
ビュッフェかキオスクのお持ち帰りを選べたので、後者にいたしました。

The Grindの朝ごはん

  • サンドイッチorサラダ
  • ドリンク
  • 果物(バナナorオレンジorりんご)

がセットになってます。
ゆえに、写真は2人分ですよ。

グアム滞在2日目は、“シーウォーカー”をして来ました。
その名の通り、海の中を歩くアクティビティです。

seawalker

はい。
$30で売りつけられた写真、全く何やってるかわからんやないか😡

ということで、公式Youtube貼っときます。

映像でどこまで伝わるかわかりませんが、海、めっちゃ綺麗なんです。

実は、海の中に入るのが人生初だったワタクシ。
生まれて初めて見た海中がここって、すっごい贅沢でした✨

いただいた行程表には

“水着は着用して来て下さい”

としか書いてなくて、

え?更衣室無いの?
着替えは持ってかないの?
海って、カメラとか持ってけるの?

ナドナド、行く前は不安だらけ。

海外だから仕方ないのかもだけど、待ち合わせ場所に行ったらお迎えの人いなかったし😭(10分遅れくらいで現れた)

結局分かったのは、

  • ロッカー・更衣室は、一応、ある
  • そこから10分弱、車で移動した
  • 同時に体験できるのは6人前後。待機中はシュノーケリングやカヤックができる
  • カメラは待機場所まで。ウォータープルーフのケースに入ってても、水中に持ち込み不可。ただしロッカーなどはないので、待ってる人たちを信じるしかないw
  • シャワーはちょろちょろとしか出ず、充分には洗い流せない
  • 着替え持ってったけど無駄だった(濡れた水着のまま帰った)

と言う感じです。

テルやんさんは生き物大好きさんなので、めちゃくちゃ楽しそうでした。
彼のそんな顔が見れただけでも、私は満足です(笑)

映像にある通り、ロボットの頭みたいなのを被って海底を歩くだけ、というもの(そこまで深くはない)。
耳抜きが上手にできない方は耳が痛かった、と言ってましたが、私自身は平気でした。

スタッフさんが餌をばら撒いて魚をおびき寄せてくれたり、なまこ(?)掴ませてくれたり、バブルリングを見せてくれたり。
距離の短い海中散歩も、ちゃんと楽しませてくれます。

bubble ring 〜はてなキーワードより〜

水中で空気の泡がリング状に形成される渦巻きのひとつ。水中での遊び。
空気の輪が水中でドーナツ型の垂直断面を保ちながら回転することででき、泡が速く回転するほど形は保たれる。

手を伸ばすとすぐ逃げる魚たちですが、餌に群がってる隙をついて、ちょっとだけ触ることもできました。

あと、背中噛まれましたw

めっちゃ痛かったんですが、テルやんさんに

『いいなぁ』

って羨ましがられた😅
血は出なかったけど、結構痛いのよ。

ホテルに帰ってきたのは11時頃。
すぐに全身洗い流しました。

今回のツアーでは、初日の夜と全日の朝以外、ホテルの食事は付いてなかったんです。
でも、サービスクーポンが1食分付いていたので、ランチビュッフェに行きました。

レストラン・パームのランチ

これ、私の盛り付け。
とりあえず食べたい、と思ったやつを適当にピックアップ。

レストラン・パームのランチビュッフェ

こっち、旦那さん。
やっぱり料理人です。盛り方がキレイ😯

ビュッフェにも関わらず、右のパスタは、具材を選んでその場で調理してもらう、というスタイル。
できたてをあったかい状態で食べることができるようです。

パームレストランのスイーツ

夜とはまた違うケーキが並んでて、あんまり食べ過ぎないようにしよう、って思ってたのにブレーキが効きませんw

右の白いのは“Japanese cheesecake”って書かれてました。
チーズケーキにショートケーキのデコレーションをした、って感じかな。

グアムの赤いバス

今回のツアーにはハッピーカードという、バス乗り放題の券が付いていたので、めちゃくちゃ活用いたしました。
テルやんさんに任せっきりだったのでよくわかってないんですが😅全部で3ルートあって、乗り継いだら、だいたいどこでも行けるイメージ。

写真のタイプは後ろがオープンになってて、ちょっと暑いけど、風を受けて走るのも楽しい。

15〜25分間隔で走ってるので、時間を気にせずバス停行っても、めっちゃ待たされた、という感じにはなりませんでした。

Shirley's

夫婦揃ってハマったバナナTVというプログラム内で、バナナマンのお二人が食べていたShirley’sへどうしても行ってみたい、という目的がありました。

が、写真を見ていただいたらお分かりの通り、昼ごはんを食べ過ぎています(苦笑)。
しかも、バス乗り継いだらいともあっさり目的地。

昼でも遅い、夜でも早すぎる15時前後に着きました。

よって、入店を断念…

ちなみに、地元で人気のファミレス、という感じのお店だそうです。
日本だと、ガストみたいな感じかな。

グアムのスーパーのアイスクリーム

せっかくここまで来たんだし、ということで、Agana Shopping Center内にあったスーパーマーケットへ。
海外のスーパー、楽しい。

大好きなアイスクリームコーナーへ直行したんですが、40個入りの商品とか、日本の冷凍庫じゃ入んないよw

グアムのスーパーのBen&Jerry's

日本だとあんまり売ってるところ見かけないBen&Jerry’sも、種類豊富、ビッグサイズもある。

グアムのスーパーのハーゲンダッツ

ハーゲンダッツも、大きいやつがあった。
日本じゃ販売しても売れないんだろうな。

グアムのスーパーのでかいアイスクリーム

3.78リットル入りアイス。

グアムのスーパーのでかいアイスクリームケーキ

コストコで見るやつwww

私、アメリカで生まれてたら、今の2倍に太ってた自信ある(笑)

アガニャショッピングセンターのステージ

休日にはイベントが開催されることがあるらしい、ステージ。
思わず上っちゃう芸人魂。

平日の昼間は、人が写り込まない写真が撮れたくらい、閑散としています。

シャーリーズに入れなかったのは残念でしたが、ショッピングモールだったので、お土産買えたからヨシとしましょう。

Cold stone yogurt bar

ホテルに引き返す乗り継ぎで、Guam Premium Outletも立ち寄りました。

ここはここで、私の生活圏からどんどん姿を消していったCOLD STONE CREAMERYを発見!
(日本国内から撤退した、というわけではないようです。)
しかも、お隣にはYOGURT BARというお店もあり、せっかくならとそちらに入店。

Cold stone yogurt bar

最初にカップをとって、いろんなフレーバーのヨーグルトクリームをソフトクリームマシンみたいなので入れる。(左奥)
そのあと好きなトッピングを乗せる。(右側)

あとは量り売り、という感じです。

Cold stone yogurt bar

はい、盛り付け汚いwww

美味しいからいいんです。
また食べ過ぎて夜ご飯入んない、ってならないように加減したつもりが、この日の食事はここで終わりました。

ツアーに食事付いてない日でよかった……。

ペットボトル

シーウォーカーの移動中、同じバスに乗っていた女性が話してて気になったKマートにも立ち寄りました。

大きいスーパーマーケット、って感じ?

めっちゃ日本人いてウンザリしましたが(私もだけど(笑))昔日本で売ってた森永のお菓子とかに興奮。
お土産の買い足しついでに、写真のペットボトルを買いました。

パッションフルーツのフレーバーは日本にもあるので、想像できるかと思いますが、カラマンシーって何??ってなりながら購入。
味としては、ちょっと甘めの柑橘(レモンとかグレープフルーツより、みかんとかオレンジに近い)ってイメージ。

パッションフルーツの方が甘ったるい感じがして、最終的に私が飲み干しました。
(旦那さんはしつこい甘さが苦手なようです)

カラマンシーもしくはシキキツ(四季橘)は、柑橘類の一種。
東南アジアで広く栽培され、特にフィリピンで非常に人気がある。
四季を通して結実することから、四季橘の名がある。
沖縄県では果実を四季柑(シキカン)と呼び、主にシークヮーサーの代用として台湾から輸入した果汁が販売されている。〜Wikipediaより〜

前日の夜、何故かどこでも寝れる私があんまり寝られませんでした。
テルやんさんも、何度も目が覚めたとのこと。

せっかくのグアムですが、2日目は早めに就寝いたしました。