セレブ気取りでフルコースディナー♪

Pocket

雅俗山荘(がぞくさんそう)

逸翁―小林一三の旧邸「雅俗山荘」は、翁の逝去後、永らく「逸翁美術館」として使用されてきましたが、同館が新しい建物に移転したのを機に、旧邸と附属建物をもって「小林一三記念館」として新たに出発いたしました。この機会に逸翁が過ごされた空間を共有し、その古典的な落ち着いた雰囲気の中で、洗練されたクラシカル・モダンのフランス料理を召し上がっていただきたく、邸宅レストラン「雅俗山荘」をオープンいたしました。皆様方のお越しを心よりお待ち申し上げております。〜公式サイトより〜

雅俗山荘外観

行ってきました!
フランス料理、フルコース💕

雅俗山荘ディナー

さすがに格式高すぎて、入るなり『お上着お預かりいたします』って言っていただいたり、ソムリエさんが建物の内部の説明してくださったりで、緊張しまくり💦

お料理の写真なんてバシバシ撮ったりしていいんだろうか…と思ってたら。

『乾杯のお写真、お撮りしましょうか?』

って……なんて気さくな方々ーーーキラキラ

雅俗山荘ディナー

おかげで心置きなくバシバシしたわけですが、上記右の写真なんて、あの、マンガで見るような「パカッ」まで、撮影用に演出してくれました😮

SNSが広まった当初は“フードポルノ”なんて言葉を良く目にしたくらい、お料理を食べる前に写真撮ることは敬遠されがちでしたが、こんな素敵なお店でも気兼ねなく撮らせてくれるんですね……感激😍

雅俗山荘ディナー

左上のデザートは、これで1人前です😊

実はチョコレートケーキに全く興味のない😅ワタクシですが、ここのオペラはびっっっくりするくらい美味しかった―!!!

途中、料理長さんがご挨拶に来てくださったんですが、

『美味しすぎて、固まりました!』

と、なんとも間抜けなコメントいたしました😳

いやー、ホントに、ハイレベルに美味しいもの食べると動き止まっちゃうんですよ。
こんな経験初めてでした(笑)

小林一三さんのコレクションを実際に触れるだけでなく、その食器で提供されたお料理まであった(!)、お腹も心も大満足な雅俗山荘。
ぜひ一度、訪れてみてください✨

以前は高級ディナーといえば、馬鹿の一つ覚えみたいにカニを食べに行ってましたが、世の中にはまだまだ食べたことのない美味しいものがたくさんです。
また素敵なレストランに行けるように、頑張るぞー‼