料理セラピー

Pocket

少し前に読んだネットの記事で、料理をすることがセラピーになる、というのを見つけました。
コレって、日常的に料理を“させられてる”と感じてる人には当てはまらないとは思うんですけどね。

私の場合は、全てテルやんさんがしてくれてるので、

楽しめる範囲のたまの料理=癒し

ということなんですね。

平日の仕事が4/23からの超大型連休になったものの、あまりにも急に休みに入ったことで精神的に追いつけず(というのはただの言い訳ですが💦)
連休になったらあれしよう・これしようと思ってたことのほとんどをやらず、ダラダラ過ごす毎日。

やっとテルやんさんも休みに入ってからは、一緒に楽しめる料理をやろう、と提案して、ピザと水餃子を生地から作ってました。

手作りピザ

餃子の皮は2回チャレンジしたんですが、実は、2回とも同じ失敗をしてました…学ばない私たちw

餃子の皮こねこね

皮を重ねるときにね、打ち粉をするんです。

おそらくその量が少なくて、下に行けば行くほど重力のかかる皮同士がくっついた😱

さすがに2回目は量を増やしたけど、それでも足りなかったんでしょうね。最初に伸ばした3、4枚が団子になり、作り直さなきゃいけなくなりました。

やり直しになったやつって、なんでか伸ばしにくくなってるんですよね…全然薄くできなくて、餃子まんじゅうみたいになっちゃう😓

手作り水餃子

ピザ生地に関しては、ホームベーカリーが大活躍なので、失敗なし。…と、思いきや、初めて作った時は羽をつけ忘れ、出来上がりの合図で蓋を開けたら、最初と変わりない姿の粉と水😱

仕方がないのでその日は市販の生地を使ったわけですが、のちに、手作りの方が美味しかったというのは嬉しかったー!

他に何か、そういう、生地から作るみたいなものはないかとネットで探して行き着いたのは、こちら。

プチトマト料理

パーティメニューみたい(笑)

プチトマトをくり抜いて、中身とアボカドを和えたもので詰めなおし、ヘタでふた。つまり、めんどくさい料理。

ちょっと皮破れたりもしたけど、見た目可愛くて美味しかったー❤︎

作る時間と反比例して、食べる時はあっという間になくなりましたけどね。

入りきらなかった中身は翌日、冷凍しておいたピザ生地に使いました。
さらに美味しく食べることができましたよ♪

平日の仕事は再開しても、土日は基本自宅待機。

そんな時間も楽しむために、あとは何ができるかな。