10周年記念イベント、終了いたしました。

Pocket

10月26日、27日の2日間、アンキア郡上様で実施いたしました、にじいろ風船師みずきデビュー10周年記念イベント、無事、終了いたしました。

予想を遥かに超える来場者様のおかげで、席は満席どころか日曜日に至っては増席😲
場所によっては見えづらいところもあったようですが、概ねご好評をいただきました。

バルーンアートのガイコツ

土曜日はみずきのソロパフォーマンス。

10年間の集大成を、とも考えましたが、今回は私のパフォーマンスを見たことがないお客様ばかり。

あくまでもアンキア郡上さんとのコラボ、という方に意識を向け直し、通常ではできないもの、ここでしかできないことに挑戦したつもりです。

ビデオも回してませんし、演者だったから写真撮影も無理(笑)
テルやんさんに撮ってもらった、一部の写真があるのみです。

バルーンアートのウサギとケーキ

『ブラックライトのやつ撮り逃したのが、残念だった』

と言ってくれたので、つまり、あの演出は、観てて良いものだと思ってくれたんですね。

クオラテックスのネオンカラーと言う色のシリーズで作ったライオンを、前半の最後に光らせました。
当然、暗いところでしかできない演出なんです。

私がいく現場は明るい所ばかりなので、この先やれる場所があるかどうか(笑)

ブログお読みいただいてる方にははっきり伝わらないと思いますので、また同じパフォーマンスができる機会を作れたらいいなと思います。

バルーンアートの花束

バルーンアートの花束には、郡上市の花“コブシの花”も入れました。
アンキアさんが栄から郡上に移転し、新しくなったロゴに入っていると聞いたからです。

通常のパフォーマンスは30分通しで行いますが、今回はお食事の間に15分、2回の出演でした。
ドリンク、前菜、小皿料理が出た後に前半、メインが終わった後に後半。
デザートが出るまでの間に、各テーブルにご挨拶に回らせていただきました。

いつもよりずっとずっとお客様が近い空間で、こちらが一方的に見せるだけじゃなく、対話しながら進めていく時間。

マスターの奥様に

『みずきさんのMCは一方通行じゃないから、流れるように進行してくんですね』

と言っていただきました。

バルーンアートのフェニックス

自分では無意識だったんです。

ただ、そこに誰かいてくれないと喋れない、と言う自覚は前々からあったんです。
トークがうまい、と言われることもあったんですが、1人じゃ何も喋れなくて、それが信じられなかった。

ナレーター&ナビゲーター講座を受けてなお、1人でフリートークができない。
だから私は、喋るのが下手だと思い続けてきたんです。

相手がいたら饒舌になってるなんて、初めて自覚しました(笑)

お帰りの時も見送らせていただいたんですが、皆さん口々に

『がんばってね』

とか、

『楽しかった』

『またイベントがあるときは駆けつけます』

とお声かけてくださって、すごく幸せな10周年でした。

アンキアみずきスペシャル

終わった直後に作ってもらったみずきスペシャルカクテルと、テルやんさんにはビール。
スペシャルな味がして、めちゃくちゃ美味しかったです💖

終わった後はそんな余韻に浸る間もなく、日曜日の準備。
テルやんさんと2人で出演する日だったんですが、バルーンの準備はいつもどおりたくさんあり、息つく暇なしだったんです(笑)

夜はアンキアのマスターに温泉と食事を外で、と声かけていただいてたんですが、呼び出しがかかるまでひねり続けてました。

温泉寄って帰りたいね、と話してはいたんですが、まさか実現できるとは思ってなくて、これまた贅沢な時間。
連れて行ってもらったホテル郡上八幡の温泉はすごく泉質が良くて、ちょっととろみのあるお湯。

明るい時間帯だと、露天風呂から川を眺めることができたそうです。

コスパがいいと言う中華料理店で夕食をとった後、お店に戻ったのは23時半。
残りの仕込みを済ませて寝入ったのは、日付をまたいだあとでした。

日曜日のお話は、また次のブログに続きます。