にじいろ風船師みずきについて

Pocket

にじいろ風船師みずきは、お客様と笑顔と感動を共有いたします。

≫PDF形式のプロフィール≫【にじいろ風船師みずき】

活動内容

ペンシルバルーン、マジックバルーン等と呼ばれる細長い風船を、音楽に合わせて色々な形に作り上げるパフォーマンスをしています。
和楽器を使った曲に乗せて日本舞踊をもとに着物で舞う、バルーンパフォーマンスに和を取り入れた第一人者です。

バルーンパフォーマー

経歴

2004年、文化センターにてジャグリング講座を受講。その際にペンシルバルーンと出会う。発表会でお客様に一番の基本である犬をプレゼントしたところ、すごく喜んでくださったことに感動。パフォーマーになることを決意。
2005年、講座受講生仲間と練習・発表の場を持つべくジャグリングサークルを立ち上げ、パフォーマンスやジャグリング体験指導などの活動を始める。
パフォーマンスの幅を広げるため、2007年、クラウン入門講座を受講。クラウン(道化師)の基礎を学ぶ。その後アメリカウィスコンシン大学にて10日間のクラウンキャンププログラムに参加、日本にて半年間のケアリングクラウン講座を修了。
病院などを中心にボランティアでクラウン・ピンキーとしての活動を開始するも、素顔でのパフォーマンスを熱望。試行錯誤を繰り返し、2009年10月に今のスタイルを確立させてデビュー。
パントマイムやダンス・殺陣など、幅広い知識を身につけ、バルーンパフォーマーとして活動中。
2012年6月より、バルーンアート教室の講師としての活動を開始。
2015年5月、雑誌『日経WOMAN』5月号掲載。
2016年8月、テレビ番組『BOYS AND MEN(ボイ☆メン)の愛知きしめん家族』出演
体験教室と合わせたコミュニケーションにも役立つ講座なども開催している。

活動履歴

テーマパーク・ショッピングモール・ホテル・結婚式・保育園・学校・病院・老人ホーム・かんぽの宿・ハウジングセンター・カーディーラー・企業様パーティ・地域のお祭りなど
コンテスト出場履歴
2010 年・2011 年 モザイク大道芸人コンテスト
2010 年 げんき村大道芸コンテスト
2012 年・2013 年 リトルワールド大道芸コンテスト
2014 年・2015 年 宇治大道芸大会