よぅいりゃーたね!

Pocket

『良かったよ、所長!』

愛知芸術劇場の小ホールは地下にあり、女子楽屋として使っていた部屋はauの電波圏外。
片付けでごった返す舞台裏を横目に、隙を見て電波を拾いに行った時、真っ先に通知が来たのが上のメッセージでした。

私はラボの所長・タカツキ役を演じたのですが、役名や職業をブログやウェブサイトでも公表した覚えがなく、つまり、それを知り得るのは観た人だけということになります。

そしてメッセージを送ってくれた相手は、熊本で365日休みなく仕事をしてる人。
にわかには信じられませんでした。

続けて、共通の知人から

『まーちゃんが名古屋来てる!』

とメッセージが入り、当の本人のFacebookに投稿された、名古屋テレビ塔からの写真を発見。
オアシス21の特徴的な屋根も写り込んでいた。

左手にこさえた怪我のせいでほぼ役立たずだったとはいえ、そこでメッセージをやりとりするのは片付けをサボってる体制と変わり無く。

焦る気持ちもあったけど、

『名古屋に来てるの⁈』

とメッセージを送り返し、女子が片付けをしていた衣装・小道具部屋と行ったり来たり。

結局

  • 前日の夜に会社から突如、3連休を取るように言い渡されたこと
  • ちょうど私の出演する舞台があるから、観に行こうと思い立ったこと
  • ものの数時間ですぐ飛行機と宿を手配したこと
  • 突然の3連休どうしようという投稿に『舞台観に来て』と私が冗談でコメントした日曜日の朝には、すでに機上の人だったこと

が発覚。

片手で廃棄ダンボールを破る手伝いをしながら共演者の子たちに

『ちょっと泣きそうなことがあるんだけど』

と話し出した時には涙ボロボロ。

本当は打ち上げに行く予定をしてたんですが、とにかく今すぐその人に会いに行きたいから早く帰らせてー!と騒いでました(笑)

最後にお会いしたのは2011年の8月。
私が熊本を訪れた時で、でも、やっぱり仕事は休めない人なので、隙を縫ってお相手していただいてました。

そんな人と名古屋で会えるなんてあり得ないと思ってたので、いつも「栄で待ってます」なんて言葉はただのシャレだった。

それが

『今度からは何通り?って聞くよ(笑)』

なんて言えるくらいに。

夜は、共通の知人2人も交えて飲みに行き、私は途中退席、残った3人は朝6時まで飲み明かしたそうです。

まーしゃまと

来れるなんて夢にも思わなかった名古屋を歩いてる。
本当に来て良かった、と、繰り返し何度も何度も言ってくれたま~しゃまです。

Twitterを通じて知り合って、実際にお会いしたのは3回目。
でも、時間も距離も関係なく、とっても仲良くしてくれてる大好きな人。

本当に会えてよかったと言ってもらえる存在になれてたことが、嬉しかった。

名古屋城

翌日は名古屋城・大須界隈を共に巡り、夜は世界の山ちゃんで名古屋メシをいろいろ。
充実した2日間を過ごし、別れが寂しくて泣きながら家に帰った、のに…

職場の近くにいらしたのが分かったので呼び出して、名古屋名物。
翌日のお昼、また、ご一緒できました(大笑)

味噌煮込みうどん

味噌煮込みうどん!
寒かったので、ちょうどいいチョイス。
私も久々に食べれて良かった。

また来てね、名古屋。
コッチからも遊びに行きます‼