無事帰国〜!!! 〜スペイン番外編

Pocket

今朝、定刻通り、日本に帰ってまいりました‼

家に着いたら荷物開いてお土産整理して、いつも通りの日常に元通り。
午後からアポイントがありました。

旅してるときが一番ゆっくり出来るのが、私のライフスタイルです。

本日の日記は旅行中に書き切れなかった他のお話色々です。

お土産

サグラダファミリアの真ん前の公園にあったお土産もの屋さんの屋台で発見。
デタラメ過ぎるカタカナ(笑)

ゴミ箱

コレはホテルの中の写真なんですが、街のいたるところにゴミ箱が設置されてました。
書いてある文字は“Gracias”ですよ。

ちなみに置いてある数は、日本のコンビニ以上の間隔って言ったら伝わりますか(笑)

日本もこう言う風にすれば良いのに。
道、汚すぎる。
税金の使い方どっかで間違ってんじゃないの、って思いました。

ドラゴンボール

ホテルで観たテレビ、ドラゴンボールとドラえもん観ました。
日本のアニメはスペインでも有名。

アラレちゃんも知ってた友達は日本に来て梅干し食べたとき

『スッパマンになったーーー❗』

と友達と大爆笑だったそうです(笑)
↑元ネタ分からない若い人たちはぜひ、ググってみましょう。
スペインでは呼び方違うそうです。

名前忘れちゃったけど、名古屋弁喋るキャラクターいるんだよーと言ったら驚いてました。
あの緑色のキャラクターなんだったっけ……

地下鉄

2度目の遭遇にして隠し撮りに成功。
地下鉄の中で熱唱するシンガー。

ちゃんと投げ銭も募ってました。
日本じゃ考えられません…

地下鉄の出口

私を悩ませた地下鉄出口。
コレのどこが出れるように見えるん…😡

アウトレットにいた時に不意に友達が

『結構人に見られるでしょ』

と聞いて来たので、間髪入れずに

「Oh, Am I famous here?(私が有名人だから?)」

と言ってやりました😁
もちろん、と調子を合わせて笑ってくれたあと教えてくれたのは、他のアジア圏の人々との顔の違い。
最近中国人の移住者は多くて見慣れてるけど、やはり見た目の違う私は思わず振り返ってしまう存在なんだとか。

昔闘牛場だったというショッピングモールの最上階、眺めの良いレストランでお食事中の出来事。

私はスペイン語がほとんど聞き取れないのでいつも友達が通訳してくれたのですが、珍しく英語が少し話せる店員さんがいました。

『Dessert?』

とか、そんなシンプルなフレーズだったかと思いますが、食後に尋ねてくれました。

そして友達が少し考えてから話し出したのは謎の言葉。
私が困惑している顔を見て、やっと気づいたらしく、吹き出して笑いました。

『店員さんが英語話したから、間違えてスペイン語に通訳しちゃった』

このあとしばらく2人で大爆笑‼
友達は翌朝も思い出して大笑いしてたそうです。

彼が日本に来た時にもし英語話す店員さんいたら、私も同じ間違えしそうだなー💦

スペイン語がほんの少ーーーしだけ分かる私、日本語が少し分かるお友達。
カタロニア語も話せる彼のおかげで、いつも言語のるつぼ(笑)

例えば彼がボソリと『What is that?』と言うと、『¿Qué es eso?』と続き、『まるで競技会だ』と言った状態になってました。

彼のお友達に会わせてもらうたびにもうちょっと話せるようになっておきたかったなぁと思いましたが、スペイン行くこともスペイン語習うことも割と唐突に決めたからなー。
出来る限りの精一杯はやったと思うのです。

たくさんの人たちにお会いして感じたことは、スペインの人たちは表情豊かでとってもお喋り。
こう見えて聞き役のワタクシ、相手が話してくれる方が楽チンなので快適でした(笑)

それから、なぜか歩く姿は外股に勇ましい方が多かったですが、女性がみんな可愛かった💕

きっと自然に表情筋が鍛えられてるからだろうなぁ…というのは持論ですが。
ジャパニーズなみなさま、頑張って表情豊かにお話しましょう(笑)