スペイン4日目

Pocket

4日目にして、放置くらいました😱

『明日14時に迎えに行くから、それまでサグラダファミリアでも行って来るといいよ。これ、地下鉄までの地図ね。朝ごはんは大きなバーがあって、そこに英語のメニューがあるはずだからそこで食べてね。』

意外に(?)チキンハートなワタクシ、もう出るのも食べるのも諦めようかなと思いながらも近所をさまようコト30分。
駅までは角をに曲がれ、と言う指示の友達の地図に見事に騙されました。

右に曲がって徒歩1分だったorz

友達をあてにして、良く本などで紹介されている地下鉄の乗り方すら見たコトもなかった私。
次なる難関はチケット購入……
画面が英語表記に変わるイギリス国旗を発見するまでに、1分以上は要したぞ。

駅のホームへおりてしまえば、案内は明瞭簡潔。
車内の案内も音声、映像、看板でとてもわかりやすかったです。

『proxima estacion : Sagrada Familia(次の駅はサグラダファミリア)』

…と安心したのも束の間。
今度は出口が分からない💦
一度階段を降りて出口を再確認、再び上がったところで反対車線からの降車客のおかげでわかりました。
塞がれている鉄格子のように見えたところが出口だった。
分からんよ😡

サグラダファミリア

無事たどり着いたサグラダファミリア。
散々書いてますが古いものフェチのワタクシ、中へ入りたかったんですが、さすがスペインの記念すべき休日。
人がわんさかいて、あっさり諦めざるを得ませんでした…

サグラダファミリア入口

見る角度によって全く表情を変える建物を一周ぐるりと眺めながら、お土産屋さんに入ったり。

サグラダファミリア外から

結局チキンの私は、サグラダファミリア前の公園にあった屋台で朝ごはんを購入。
お店に入る勇気なんかなかったもん😭

ちなみにパンは指さして買いましたが、
『tienes cafe?』(コーヒーありますか?)
は、ちゃんと聞いてみました。
一応お店の人に通じたんですが、それ以降は英語で応対してくださって、無事、cafe con leche(ミルク入りコーヒー)を買うコトが出来ました💖

『It’s easy way.(簡単だよ)』
と言われながらも、若干騙され感はありつつの私にとっての冒険の旅(笑)はココまで。

午後からは友達の家族とのお食事に行かせてもらったんですが、

『今日はスペイン人にとっての重要な日で、普通家族で集まって食事して、ケーキを食べる日なんだよ。』

とのこと。
完全にストレンジャーなワタクシですが、友達も友達の家族も待ち望んでくれて居るとのコトで、図々しくお邪魔してしまいました。
日本じゃ考えられんよなー

モイのお母さんと

皆さん日本にかなり興味を持ってくださっている様子で、持参したお着物を着るいいチャンスだよと言ってもらったのでこんな感じ(笑)

友達のお母さんがこんな服持ってらっしゃって、びっくりしたよー😮

連日のごとく、なぜ日本語は漢字とひらがなとカタカナがあるんだ、とか、名古屋ってどこ、とか、同じような質問をされました(笑)
いい加減うんざりするでしょーと気を使ってくれる友達に、日本に興味を持ってくれてることが嬉しい、と伝えておきました。

同じ質問だけど違う人から聞かれるわけだし、全く興味なくて会話のネタがないよりは全然イイ。
たまに困る質問もされるけど、自分の勉強不足を実感するわけです。

ケーキ

カタロニア地方のお料理を含む、たくさんの食事のあとに出てきたのがこのケーキ。
日本でよく見るデコレーションケーキより、サイズが大きかったです。

通常この日に食べるのはla mona と言うもの。
羽などのデコレーションは当たり前のように乗ってるものらしいのですが、ここにいたヒヨコさんたちはお土産にもらってしまいました(笑)
去年のも一昨年のもたくさんあるからーって。

居酒屋にでも居るかの勢いで喋り続ける彼らの勢いは凄まじいものがありましたが、私は交わされるスペイン語もカタロニア語も聞き取れないので、ただのすごい雑音、と言う感じ😂

そして私の兄弟のコトを質問されたときには、友達のお兄さんが

『ラテンの国では、家族の質問はノーマルなことなんだよ。次に会うときには慣れるから』

と言いながら、答える隙のないくらいなんか喋り続けられました。

スペイン語全然話せないから今は無理だけど、別にこの空気感嫌いじゃなかったし、ラテンの国に馴染める気がしましたワタシ🎶

家族のお家を離れたあとは、私が今日まで泊めさせてもらっていたお部屋の主(友達の友達)とバーで会って少しお話。
お礼にとお部屋に置いてきたバルーンアートと千代紙、気に入ってくれてるとイイなぁ💕

夜は夜で私が宿泊するホテルの近くに住んでる違うお友達と会わせてくれました。
たった2回だけ日本に行ったことがあると言う割には、知ってる日本語が多くてびっくり。

彼女さんを仕事場に迎えに行く時間だから、と30分くらいで立ち去りましたが、初めて会った見知らぬ私のお茶代まで出してくれました✨
↑おごってくれる人はみんな良い人理論(笑)

見るからに優しそうなその人は、何か飲み食いしたらお写真を撮るとのことで、まるで私みたいだと友達が笑ってました。

『Facebookの写真の90%は食べ物と一緒に写ってるじゃん😏』

……まぁ、否定出来ませんけど。