憧れはワンピース女子

Pocket

三連休は、お久しぶりの恵那峡ワンダーランドでの大道芸が予定に入ってました。
が、週間天気予報から消えなかった雨マーク。

前日には降水確率90%予想のソースもあったくらいで、結局、中止の連絡が来てしまいました…。

仲良くしてくれてるお店のおばちゃんがいるので、会いに行きたかったんです。

電話してみたら、

『今日はお祭りに出店してるんだ』

とのことで、晴れて行けたとしても会えなかったんですね😑

雨なら、腕が鈍らないように風船ひねろう、とか言ってたくせに、ずっとミシンと格闘してました(笑)
理想のワンピースを探してるんです。

検索すると、意外と出てくるんですよね。型紙。

本か市販の型紙を買うべきかとも思ったんですが、まずは無料で手に入るものを試そうと、あれこれ試作してみてるんです。

いちいちつまずくのは、袖。

仕上がったものに腕を通すと、前に上げるときに引っかかるんです。
補正の仕方とか検索して試してみても、いまいち快適なお直しにならない。

いや、だからこそ、リフォーム屋さんが存在してたり、How to本があったりするんでしょうけど。

長さや幅と言った、簡単な手直しと同じようには行かないみたいで…💧

目標は、ワードローブの全部をワンピースにすること。
別に、全て手作りにしたい、ということはありません。

そして、唯一好きなブランドエミリオプッチ“風”のワンピースを完成させること!

ブランドモノなんて、一切興味がないんです。

なぜ見ず知らずの人のために、宣伝ロゴをつけて歩かなきゃならんのか、と思ってしまう。むしろ、持ってることがちょっと恥ずかしいとすら思う。

(お好きな方を批判するつもりはありません💦あくまでも、私に似合わない、という話です。)

だけど、エミリオプッチのデザインだけは、欲しくて欲しくてたまらない。

ワンピース、20まんえんとかしますけどね…

死ぬまでに1着買えたらいいな、って思ってますが(笑)
ひとまずそれっぽい生地を買いました。

プッチ風生地

1着軽く10万超えの商品(全く同じものではありませんが)を、自作するための布。
創業祭価格とはいえ、3,000円程で買いました。衝撃👀

あとはとにかく、失敗のないように作ること。
そのために、毎日のように試作を繰り返している今日この頃なのです。

終わらない探求の旅(いや、そのうち終わると思うけど😆)。

出来上がりをお楽しみに‼