やって出来ないことは無い

Pocket

私の、自分で考えたキャッチコピーのひとつ。
やれば出来る子です。

信念を持って真摯に挑めば、出来ないことなんか無いんです。
むしろ、出来ないことは、本当は望んでないことなんじゃないかと思います。

ジョギング後

昨晩、自己記録を更新しました。

元々運動音痴な私。
体を動かすことに関しては、何も頑張ってないし、頑張れません(笑)

走り始めたきっかけは、名古屋シティマラソンに出場する友達の応援に行った時。
10km・1時間以上走り続ける仲間の帰りをただただ待つだけの時間が、退屈でしょうがなかったんです。

その翌年に私もエントリーすると誓って、でも、頑張れなかったから4km。

一応練習もしたけど、歩いた方が早いんじゃないの?と笑われそうなスピードで、目標は歩かないこと、でした。

無事に走り切った時には結局、スタート時間がずれていた仲間を、同じ時間、疲れた身体で待つだけで、昨年と変わらない状況に唖然しました。

かと言って、翌年10km目指そうなんて思えなかった。

だって、1時間以上も走り続けられない。
私、そんなに頑張れないもん。

その仲間とも疎遠になり、マラソン出場なんて考えなくなった今でも、たまに思い出したように走るのは、痩せたいからに他ありません。

お金のかからない有酸素運動ばんざい(笑)

そして昨晩は、運動するのにたっぷりと時間がありました。
やらなきゃいけないことが無いわけでも無いけど、特に急ぎじゃないからって感じで。

いつも通り、頑張らないペースで走り始めて、気がついたら30分。
アプリが告げる平均ペースはいつもより30秒くらい早くて、身体にはまだ余力があった。

家にまっすぐ向かう道をわざと右に曲がって15分、折り返して15分でマンションの前まで戻ってきました。

トータル7.75km、1時間1分15秒。
7分54秒/1kmペースで走りました。

この3日前は8分27秒ペースだったんですよ。
信じられます❓❓

また明日からも、きっと、頑張りません(笑)
だって、仕事して学校行って大道芸やって家のこともやって、ワタクシとーっても忙しいんですのよ😆

マイペースに、走ることが嫌いにならない程度に走る。
それが、私のトレーニングスタイルです。

でもまた時間ができたら、今度は10kmRUNに挑戦したいな、とも思いました。

あの頃と比べたら、驚くほど成長したみたいです。