初めまして

Pocket

この投稿は、初めて私のブログを訪れ、私に興味を持ってくださった方のために用意させて頂きました。

初めまして。にじいろ風船師みずきです。

私は会社員の傍ら大道芸を始め『お客様と感動を共有したい』という想いとともに、パフォーマンスをやらせて頂いております。

最初はただただ、自分が出来るようになったエンターテイメントまがいの物を見せびらかしたい、そういうエゴで人前に立ちました。

いざ舞台に上がると、緊張して思うように動けず、練習では上手く行った物も散々な結果になってしまったり。
構成の甘さから、飽きて帰ってしまう人を見かけて落胆したり。

それでも、私の作ったバルーンアートを喜んでくださるお客様を目の当たりにすると、だんだん抜け出せなくなって行きました。

ボランティアでもなんでも、人前でパフォーマンスが出来ればいい。

そうして最初はクラウン(道化師)の様なこともしてみたり、ケアリングクラウンとして病院訪問も行いました。

どんなことでも経験になる。
活動出来る場所があれば、どこでもいい。

2009年10月18日。

多くの方に支えられて、愛知県名古屋市の東谷山フルーツパークでデビューさせて頂きました。

にじいろ風船師みずき

“にじいろ風船師みずき”という名前は、衣装が着物であることから、5周年に合わせて改名しました。
それまで使用していた“バルーンパフォーマーみずき”だと、カタカナ混じってて和っぽくないですもんね。

ちなみにそっちの名前は、洋装での活動時に引き継いでいます。

占い師のお友達に画数を見てもらったので、ひらがなと漢字は明確に区別してるんですが、全部漢字にされちゃうことが多いです…
なかなか、覚えてもらえないもんですねぇ😭

“にじいろ風船師”の部分は、ブログ立ち上げ時から使っているタイトル『にじいろふうせん』に由来します。
前述のお友達が提案してくださったんですが、自分では全く思いつきもしなかった💦

いろんな色の風船を使ってバルーンアートを作る、自分の活動にピッタリ合った、素敵な肩書で気に入ってます。

大阪でも、バルーンパフォーマーとして

活動を始める前は、すぐにイヤになってやめるだろうなと思ってました。
何かにつけ飽き性な性質なので(笑)

辞めずに続けてこられたのは、楽しんでくださるお客様のおかげです。

さらに、2016年に大阪の人と結婚したときは、いよいよ引退を覚悟しなきゃいけないんじゃないかって思いました。

相手も大道芸人なので、活動を反対されることはありえません。
だけど、拠点が変わることの難しさを考えたんです。

賞を取ったりして活躍してる人は、どこに住んでても変わらないんでしょうけどね。
私は知名度がないし、当てもツテもない。
同じ現場に行くと交通費がかさむから、きっともう、呼んでもらえない…

2017年9月、大阪へ転居。
登録しているイベント会社さんに、拠点変更のお知らせ。
継続してるクライアントさんには、交通費いらないから呼び続けて、とお願いしました。

この記事を加筆訂正している2018年6月15日現在。
お仕事減ってる気がしてます。
お問い合わせ件数も、ぐっと減少傾向。
なんだったら、ウェブサイトの検索順も、どんどん下がってました。

それでも、1件でもお声がかかるうちは、やり続けようって決めました。
私、にじいろ風船師みずきに来てほしい、っていう方が、たった一人でもいてくださる限りは。

目指すは、ただの“風船芸”だけでは終わらない、大人の方にも楽しんで頂けるパフォーミングアーティスト。
一人でも多くの方と一緒に『感動を共有する』瞬間を持つために。

ご興味持って下さったら、ぜひ一度、どこかに観に来てくださいね!
皆さまと直接お会い出来る日を楽しみにしています。

本日はブログへのご訪問、ありがとうございました♪