雨の日の結婚式は幸運をもたらす

Pocket

検索してて偶然見つけた、フランスのことわざです。

“Mariage pluvieux, mariage heureux !”
「雨の日の結婚式は幸運をもたらす」

日本でも“雨降って地固まる”ということわざや、雨が降る=幸せが降る、などという解釈で、縁起のいいものとされることがあるようですね。

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜

私が今メンタルコーチとしてお世話になっている方が、今日、挙式をあげられています。

その前日にも関わらず、私の大道芸を観に来てくださいました。

にじいろ風船師みずきのバルーンアートのウェディング

コーチとの約束で前々からお祝いのバルーンを作ることは確定していましたが、せっかく大道芸を観に来てくださるのなら、パフォーマンスで何もしない訳にはいかない!
そんな風に思い立ったのがつい1週間くらい前のこと。

作るバルーンアートは決まってて、でもそこから、曲選び・作る行程・見せ方、コーチをどうやって客上げして使うか。

直前3日間は朝5時半に起きて朝練。
奇跡的に仕事が早く帰れた日(でも19時半くらい)はまた帰ってからもひねり、しかして実践練習は出来ぬまま本番当日。

結果は“曲に間に合った”だけ。

終わった後に、ご結婚されるお二人への祝福パフォーマンスだったというお話はさせていただいたものの、見てるお客様を飽きさせる構成だったし、人前でやっていいレベルじゃなかったと大反省…。

ただ、コーチが

『泣きそうだったよ』

と投げ銭を入れに来てくださったときには、納得出来ないなりにやって良かったかな、とも思ってます。
昨日の反省は昨日のこととして、これから時間をかけて形にして行きたいです。

たとえば、特定の誰かのお誕生日会や合格祝いとか、何かその時のテーマに沿ったパフォーマンスもできるようになったらいいなぁ。
事前にご依頼主さんと打ち合わせして、サプライズしかける、みたいなのとか!

そういえば、偶然を装って大道芸の客席に彼女さんと居合わせてプロポーズ、っていうお話は聞いたことあります。
先輩芸人さんが教えてくれたんですが、めちゃくちゃ緊張したって(笑)

こんなことやりたい、とか、こんなことできないの?みたいなご相談でも、お気軽にお問い合わせください。
一緒に、最高の記念日、作り上げましょう😊