結婚披露宴でのバルーンアート

Pocket

本日は“お友達の結婚式の友人スピーチでサプライズしたい”と言うお客様のご依頼で、お手伝いに行って参りました。

にじいろ風船師みずき

ご用意いただいた贅沢すぎる個室でこんな写真撮ってましたが、実は全く余裕のない緊張感を持っておりました(笑)

大道芸の時ももちろん緊張はするんですが、こんなにじゃないなぁと💦
コンテストの時みたいな、久々の口から心臓が飛び出そうな緊張感を味わいました。

一応バルーンアート作るところまでは 専門分野だし、何とかなったんですけど、新郎様にお願いされていたサプライズお手紙への誘導のマジックを大失敗😱

喋りで誤魔化して事なきを得たとは思いますが、もーなんて言うか、ごめんなさい💦💦💦

参列者の方々には楽しんでいただけたようなので、結果オーライ、よね❤(コラw)

お手紙読み終わるところまで横で控えさせていただいてたんですが、涙ぐむ新婦様からもらい泣きしそうでした。

内容は日頃の支えへの感謝と、これからもよろしく、という感じだったんですが、すごくすごく愛してらっしゃるんだろうなぁって言うのが伝わって来たんです。
なかなか感謝のココロって言葉にするの照れくさいと思うけど、こんな風に表すことって大切ですよね。

とても優しそうで、愛情たっぷりに包んでくださりそうな新郎様と、お美しくてしっかり支えていきそうな新婦様に、幸せパワー頂いちゃいました💖

お二人とも、末長くお幸せに。

そしてご依頼いただきましたO様、貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。
不慣れなバルーンアートを注目を集めた状況で実施するのは、本当に大変なことだったと思います。
お疲れ様でした!