戸田川緑地でのパフォーマンス

Pocket

先日の戸田川緑地でのパフォーマンス話を書こうと思いながら、今日はもう水曜日ですねっ

なんだかあの日は、神様が味方してくれてたみたいなのです。

現場に向かうまでの道のりは、不安に苛まれて仕方なかったんです。
元々、初めての場所はナーバスになる性格ですが、大道芸行くときはちょっと違うのに。

担当の方に施設内を案内していただいてポイントを紹介してもらっても、なかなかモチベーションが上がってこなくて。

なんだか自信の無さが現れたかのように、仕込みも1回分しか持って行ってなかったし…。

でも、一回目から、ノリノリでパフォーマンス出来たんです。

バルーンパフォーマンス

仕込みをして行かなかったお陰で、2回目は自分で予定していた時間より1時間遅れ。
3回目も遅い時間になってしまったんですが、そんなこと何の問題もなかったように、1日中楽しくパフォーマンスが出来ました。

モチベーションスイッチ

昨年、メンタルコーチに教えてもらった“手段”が色々あります。
いくつか思い出して実践しようかとも試みましたが、結局使わずに済みました。

一般の方でも使えるテクニックだと思うので、ご紹介。

モチベーションを上げるスイッチを作る、みたいなことがその一つ。
自分が成功している姿を思い描き、その時見える景色、感触、匂いなどを具体的に作り上げていって、どこか一か所を切り取ってきっかけにするんです。

私の場合はキャラメルポップコーンの香りを嗅ぐこと、でした(笑)

理由は、大道芸ワールドカップのステージを目標にしたことで、実際に訪れた時にいつも気になる香りだったから。
会場内を歩いて行って、屋台に遭遇して、その先に見えるポイントで舞う私。

その状況にシンクロしやすくなるなら、実際に歩いてみたり、鼻を動かしたりした方がいいらしいんですが、私の場合は逆効果なのであまりやりません。

極度の緊張感に陥る場面がある方は、試してみてはいかがでしょうか。

私のパフォーマー人生、少しずつ動き出してる気がします。
今年、確実に変われる。私。

そんな予感がしてならない今日この頃です。