あいちサトラボ開園記念パフォーマンス

Pocket

本日は、愛・地球博記念公園モリコロパークに新しく出来た施設【あいちサトラボ】さんの開園記念イベントで、パフォーマンスさせて頂いてまいりました。

あいちサトラボとは、里山づくり活動の実験室(ラボラトリー)であり、県民の自主的な活動の場、交流の場です。自分たちの手でつくっていくプロセスを体験できるところであり、農の営みや先人の知恵を体験し、自然の循環を学び伝えるところです。~愛知県のサイトより~

あいちサトラボ

もう何年か前のことですが、自分の家の庭で、大根とかニンジンなどの根菜類を育てたことがありました。
鮮度がいいのはもちろんのこと、自分で育てたものが食べられる喜び、ちゃんとできがったという達成感が大きかったような気がします。

こちらで栽培していたお野菜を使ったお味噌汁と、かまどで炊いたご飯をいただいたんですが、その時のことを思い出してました。
イベントの一環として、収穫体験もやってたみたいですね。

あいちサトラボのお野菜

かまど炊きのご飯なんて、なかなかいただくことはないですよね?
炊飯炊きのご飯でも、別にまずいとは思わないけど、なんでか、おいしいなぁ~~~って思います。

あと、普段だったら全く食べられない生タマネギが、めちゃくちゃ美味しくいただけました!
独特の辛さと口に残る香りが、苦手なんですよね。
新鮮だと平気なのかな?

パフォーマンスのお仕事の時は、間に食事をすることはほとんどないんです。
動いてる間に苦しくなっちゃうことがあるので。

でも、せっかくの振る舞いだったので、すすめられるままモリモリいただいちゃいました。
おいしくて止められなかったんです😁

あいちサトラボの果物

そしてこちらも、園内の果樹園で獲れたフルーツなんですって。
私自身は、いちごなら育てたことあるんですけどね。
美味しいところはアリさんに先越されちゃうので、タイミングが難しかったと記憶しております…

畑を耕すといった田舎体験のようなことは、平日でもいつでもやっているそうなので、皆さまも是非足を運んでみてくださいね。