目指すのは何度観ても楽しいパフォーマンス

Pocket

ゴールデンウィーク期間のオアシスパークは、連日、大道芸人が3人ずつ入っております。
本日は初めましての大道芸人さんがご一緒だったんですが、なかなか他の人と一緒になることないからしいよねーという話で盛り上がってました🎵

2回目のパフォーマンスの準備をしようにも、とっても時間が空いてたのでのらりくらりとバルーンアートを触っていたら、一組の親娘さんが座ってくださったんです。
まだ、スタート1時間前。

そのことを伝えると

『でも、待つって聞かなくて』

私とお誕生日がとーーーーっても近い、3日後には3歳になるという娘ちゃん。
どうしても目の前で待っていたい、とのこと。

最初はなかなかお客様の足を止められない、というところから大道芸が始まることが多いのに、ご予約のお客様がいらっしゃるなんてー😍

さすがにその間付き合わせるのは申し訳ないと思い、近くのベンチに移動。
私は準備をしながら、娘ちゃんはアイスクリームを食べながら、並んで座らせていただきました。

一口譲ってもらっちゃったりして、もう、幸せでしたー✨

にじいろ風船師みずきのバルーンアートパフォーマンス

その直後にお会いしたご家族は、1回目のパフォーマンス終了後に息子さんが話しかけてくれたご一家でした。
フルーツパークで刀のパフォーマンスのお手伝いをしてもらい、ヒルズウォークだったかな?で再会、本日3度目の偶然の遭遇。

バルーンアートをどこかで覚えたそうで、作れるようになった銃を披露してくれました♪

にじいろ風船師みずきとお客様と

で、お2家族とも2回目のパフォーマンスにお付き合いいただいたのですが、突然吹き出した強風に煽られまして、スタンドが倒れること3回…
お写真に写っているお母さんが、見るに見かねて支えてくださったという💦

ちなみに反対側に置いていたランドリーバスケットも、1回目のパフォーマンスも観てくださっていたご一家の長男さんが持っててくれていて、なんか、目一杯お客様に助けられてパフォーマンスした回でした。

3回目のパフォーマンスの準備をしていたときに、お写真のご一家が帰っちゃうから見れないけど頑張って、とわざわざご挨拶に来てくれたんです。
こんなに偶然があるなら、きっとまた会うかもね、って写真をお願いしたんですが、なんと息子ちゃん

『今度アシスタントさせてください』

と言ってくれたんです。

本当に次があったときは、お願いいたします(笑)

ファンになってくださる方も、バルーンアートを好きになってくださる方も、もっともっと増えたら嬉しい。

GW中は5日と6日もオアシスパークです。
お時間ある方は、遊びに来てね💕