台風に勝ったー!

Pocket

今日は、愛知県安城市の保育園さんでパフォーマンスしてきました。
ご依頼いただいたのは、大道芸を観てくださったお客様。

一般の方って、直接パフォーマンスのお願いなんてできるのかしら?って思われるみたいですが、私は完全フリーランスでお仕事してますから。
いつでもどこでも、日時とご予算が合えばお伺いいたします。
“無理かもしれない”って諦める前に、一度ご相談いただきたいです。

にじいろ風船師みずきのバルーンアートパフォーマンス

パフォーマンス最後のあいさつで、バルーンアートに触ってもいいよーと言ったらおしくらまんじゅう状態になってしまって💦
慌てて出口に移動して、教室へ帰る園児さんをバルーンアートと一緒にお見送りいたしました。

中でも、そーっとくちばしを撫でてくれた女の子がとっても印象的✨

みんな、すごい勢いで触りたがってくれたんです。
自分の作品が愛されるのは、やっぱり嬉しい。

にじいろ風船師みずきのバルーンアートパフォーマンス

台風の影響で暴風警報が出てしまったら延期になる、という連絡を数日前に受け、今朝起きてお天気を見るまでずっとハラハラしてたんです。
でも、保育園さんに着いたら晴れてくれた☀

念のため前日の仕込みを少なめにしておいたんですが、一つも無駄にならなくて良かったです。
もっと自分を信じて、フルで準備しておけばよかった(笑)

青空

こういうところでお手伝いをお願いするのは、やっぱり、先生がいいですね‼
園児さんたちの『がんばれー!』の盛り上がりが楽し過ぎます。

にじいろ風船師みずきのバルーンアートパフォーマンス

終わったあとは、全ての作品を職員室に飾ってくださったそうです。
みんなに見えるように。
ありがたい。

にじいろ風船師みずきのバルーンアート
今日のお写真提供は、今回、私を保護者会のみなさんに押してくださったKさん。
ストーカーを名乗ってくださるくらい(笑)マメにスケジュールをチェックして、よく、パフォーマンスを観に来てくださるご家族なんです。

この保育園さんに通うムスメちゃんと、お揃いのストラップ持ってる程度には仲良しです😍

ちゃんとそのムスメちゃんには、何が出来上がるかわかってても絶対言っちゃダメだよ!と強く口止めしててくださったんだとか。
確かに、先に言われちゃうとテンション下がる子もいるかもしれませんね。

一番年中さんが割れる音を怖がっていたようで、乳児さんは意外な食いつきを見せ、年長さんも色々予想しながら盛り上がっていてくれたようです。

その年中さんの一人の男の子が、どうも風船が割れる音が怖かったようで、終わりがけになったら何度も

『もうやめなさい!うるさい!おわりなさいっ!!』

と私に聞こえる声で言い続けていたんです。
普段、そうやってお母さんに怒られるのかしら(笑)

でも、出口で会ったときには

『かっこよかったー』

と言ってくれました😊

音は怖くても、パフォーマンス自体は気に入ってくれた、って思っていいですよね?

帰り道は土砂降りで、一瞬前が見えなくて怖かったりもしましたが、無事、予定通りの日程で実施できて本当に良かったです。
自称・晴れ女、台風に勝ちました✨

保育園さんのパフォーマンス、本当に楽しいなぁ。
またどこかで呼んでもらえないかな(笑)

楽しんでくれたみなさん、ありがとうございました!