平成最後のパフォーマンス

Pocket

もはや使い古され、聞き飽きた表現ですが(笑)

平成最後のパフォーマンスは、名古屋市農業センターdelaふぁーむさんでした。

しだれ梅まつり期間以外の出演が久々過ぎて、慣れてたはずの場所なのに、なんだか勝手が効かなくて。
パフォーマンス始める10分くらい前に事務所来てくれたら園内放送かけますよ、と言ってくれていた職員さんが、

『放送入れましょうか?』

とわざわざ聞きに来てくれちゃいました。

出勤してる方が少なくてお忙しいとおっしゃってたのに、私の不手際でお手間を増やしてしまいました…

個人的に、かつて仲良くしてくれたよっしぃに似た方だったことが、安心感を与えてくれました。
生活の変化で自然と疎遠になってしまった友達でしたが、今も元気でいるのかしら。

夜には雨の予報が出ていたこの日。
到着した時点から、一日中どんより曇り空でした。

11時から始めた1回目は、最後の作品にかかる頃に雨がパラリ。
幸い、強くなることもなく、お客様も皆さん帰らないで残ってくれました😭みんな優しい✨

イベント期間ではなかったので、ないと思っていた屋台が2、3あり、ドライフルーツティーというちょっと変わったものを購入。
お店の方と雨のことを話し、もう一回どうしようかと悩んでる、なんて会話させてもらいました。

だいたい大道芸の現場行くときは1人なので、こうやって出店者さんと話させてもらえると気が紛れていい😊
流石にお忙しいときは、ちゃんと遠慮しますけどね。

そんなこと喋ってるから準備がバタバタになってしまいましたが(笑)
またしても職員さんが放送のことを確認に来てくださり、5分前から音楽をかけ出して、いつもどおりのクイズ。

バルーンアートのひよこ

この子はなんという名前でしょう。

農業センターさんを訪れると、必ず一回は作るキャラクター。

もう何年もやってますし、施設側でもイベントのたびにグッズ作ったり、着ぐるみさんが写真撮影してたりですが、いまいち知名度が上がらない。

3月のしだれ梅まつりで訪れたときは知ってる子が1人いたんですが、今日も0。

悲しぃ……。

名古屋市農業センターdelaふぁーむさんのキャラクター、なごっぴー、といいます。

ワタクシ、自称、知名度普及委員です(笑)
引き続き、頑張ります。

そんな2回目も雨は大丈夫かとヒヤヒヤでしたが、結局降らずに、無事、終了。

終わったあとは、ご無沙汰だったMさんご夫妻が見に来て下さってたので、かなり話し込んでました。
普段は一緒に来てるお子さんがいらっしゃらなかったので、いつもより長ーくなっちゃったんですよね。

デビュー当時から何度も何度もお世話になっている、名古屋市農業センターdelaふぁーむさん。

のどかな自然いっぱいの空間で、のんびり過ごせる公園です。
また、訪れたいと思います。