地元の白菜をバルーンアートで?

Pocket

にじいろ風船師みずきのバルーンアートのはくちゃん

本日の現場は、名古屋市の中川区役所。
今年で6年目を迎えたという地産地消フェアで、私は2回目の出演となりました。

2014年は本っっっ当にリピートしていただいてる現場が増えてて、ありがたいです💖

はくちゃん

この地産地消フェアの目玉とも言えるお野菜は、中川区で生産されている野崎白菜。
“幻の白菜”とも言われ、市場に出回らないお野菜なんだとか。

さすがに一人暮らしなので、一玉買っても腐らせるだけだなぁと思ったら買えませんでした…
食べてみたいぃーーー!

だってね、すごい大人気で、買う人の列めちゃくちゃ並んでましたのよ。

地元の高校で生み出された“はくちゃん”というキャラクターも来ていたので、バルーンアートで再現してみたりして(笑)
ちなみに、私の姉の出身校だったりしました。
そりゃね、私にとっても生まれ育った地元ですから。

学生さんに作り方を教えてください!と言われたんですが、残念ながら全くの初心者さんには難しい作りになってしまったので、お断りしてしまいました。
犬や剣を作ったことがあるレベルだとしてもハードル高い仕上がりだったんですが、全くやったことがないとのことだったので…。

いつか生徒さんの中にバルーンアートが好きな方が出てきたら、ぜひお伝えしたいので誰かお待ちしてます(笑)

リリーエンジェルス
こちらは私の出番前の出演者、消防音楽隊とリリーエンジェルスさんの演技。
昨年も見させていただいて、旗を振る姿がめちゃくちゃカッコいーなぁと感激したのを記憶しています。

ていうか、旗の演技、自分のパフォーマンスにも入れられないかなぁと憧れまして😆
どうやって振るのかしら。やってみたい。

今年も見れて良かったです😍

名古屋市中川区は、私が生まれてから大人になるまでずっと住んでいた街。
今年は新聞の市民版にも載ったらしいこのイベント、ますます盛り上がってくれたらいいなぁ。

そしてまた、呼んでもらえたらいいなぁ(笑)