保育園で2年目のパフォーマンス

Pocket

昨年の4月に、当時保護者会会長をされていた方とのご縁で、尾張旭市にある保育園でパフォーマンスをいたしました。

その時はニュージーランドから帰ってきたばかりで、なんだかリハビリ中みたいな感じだったし(笑)、そもそも保育園でパフォーマンスをするのが初めて。

バルーンパフォーマンス

事前の打ち合わせでは要望をお聞きするだけでなく、園児さんと接する際の注意点も教えていただきました。
それから、皆さんの気遣いや園児さんたちを楽しませてあげたいと言う情熱も、何もかもがとても勉強になったと感じています。

そして今年もご依頼いただきまして、本日、パフォーマンスに行ってきました💖
平日の現場は、贅沢気分です😊

指定場所に車を停めさせていただくとすぐに、

『みずきお姉さ~~~ん‼』

と迎えてくれた園児さんがいました。

職員さんたちが事前に写真なんかを用意して、名前を伝えておいてくれたんだろうと思ったんです。

そうしたら

『風船のお姉さん来るよーとしか言ってないんです』

って😮

バルーンパフォーマンス

昨年もいた園児さんたちが、私の名前をしっかり覚えててくれたらしいのです😍

他のところに良く観にきてくださっている方のお子さんなんて、私のモノマネしてくださってたんだとか。

もうそんなこと聞いたら…泣いちゃいそうですよ(笑)

バルーンパフォーマンス

そして終わったあとに園長先生が言ってくださった

『すいません、私が楽しんじゃって』

の言葉も、私を幸せにしてくれました。

だって私は、園児さんたちだけのためにパフォーマンスしてるわけじゃないから。

その場に居合わせてくださった人全員が、お客様。
たとえそれが直接のクライアント様であっても、です。

バルーンパフォーマンス

最後はひとりずつ全員に、バルーンアートのお土産。

お家まで割れずに持って帰ってくれてるといいな🎵