だい・どん・でん!さっぽろパフォーマンスカーニバル2014

Pocket

だいどんでんさっぽろパフォーマンスカーニバル

左から あやかちゃん、Jr.ちゃん、リョウさん、もこみちくん。
私がパフォーマンスしたポイントのスタッフさんです。

朝一セントレアから飛び立ち、新千歳空港~札幌駅は電車移動。
着いたのは11時半頃。

海鮮ラーメン

一応海鮮ラーメンとかで北海道を満喫した、とお茶を濁し、道に迷ったりもしながら💧フラダンスチームの人だらけのカオスってた更衣室にたどり着いたのは、13時過ぎでした。

出番の15時30分に間に合わせないとと焦りながら仕込みをし、パフォーマンスポイントに着いたのは14時半くらい。
私の前のパフォーマーさんの終わりがけでした。

そこで目にした光景は、全くフェスティバル感のない会場風景と

だいどんでん会場

10人いるかどうかのお客様の数…。

「本当に、場所、ここ⁉」

と言う話もふくめ、始まるまでに1時間もあったので、スタッフの皆さんとご挨拶がてらのおしゃべりを堪能しました。

その時リョウさんから

『この喋り方は関西の人だからですか?』

といわれて『???』となりました。

つまり、私の話を面白く感じてくださったようなのですが、愛知県民=中部地方、と言うのが結びつかなかったようです。
彼らの言う『札幌と小樽は違う』辺りを本州から見て“北海道”でひとくくりにしてしまうような感覚みたい(笑)

パフォーマーさんだからね、どんな時にも楽しんでもらえたら本望です。

そこから少し方言の話になり、食パンは“角食”、絆創膏は“サビオ”、ゴミを捨てることを“投げる”、鍵をかけることを“じょっぴんかる”なんて言うことを教えていただきました。

名古屋は机を運ぶことを“机をつる”、鍵をかけることを“鍵をかう”ゴミを捨てることを“ほかる”なんて言葉を伝えておきましたよ(笑)

Jr.ちゃんが『おもしろーーーい!』って感激してましたが、ホント、同じ日本語なのに不思議ですよね。

気がついたらあっという間に15分前になり、慌てて準備。

スタッフさんたち曰く『元々人通りが少ない』場所。
前のパフォーマーさんが大苦戦していた場所で、どのくらい集客出来るのか。

不安しかありませんでした。

でも、わざわざ北海道まで出てきたからには、たくさんの方に楽しんでいただきたい。

スタッフさんの呼び込みもあり、始める頃には10人ほどのお客様が足を止めてくれました。

ポイントスタッフの皆さんはパフォーマンスの最中も、歓声や手拍子、大きな拍手で盛り上げのお手伝いを率先してやってくださったんです。
そのおかげで、ラストのパフォーマンスをする頃には、正面だけでなく、左右にもたくさんのお客様。

この場所でのその集客にスタッフさんたちが驚いてて、

「ワタシ、がんばったよね⁉」

を連呼しておきました(笑)

正しくは“私たち”なんです。
皆さんのフェスティバルを成功させたい熱い想いがあったからこそ、の結果だと思ってます。

本当にありがとうございました!

とはいえ、もし次回がありえたら、もっと華々しい会場でパフォーマンス出来ることを祈らずにはいられません…
地上会場はすんごいたくさんのお客様がいたんだよーーー‼←悔しい

北海道でのその他の思い出

スープカレー

念願の初スープカレー。
むっちゃ美味しかったぁぁぁ💕

甘エビの燻製と鮭とば

Twitterで3、4年前からつながっていたMogaさんからの差し入れ。
ようやくパフォーマンスを観ていただけたという感動と、まさか観てもらえる日が来るとは思ってもみなかったという驚きもありました。
お会いできてよかった!

キットカット

小学生の男の子が投げ銭で入れてくれたキットカット。
チョコレート大好きなので、めっちゃ嬉しかったです。
ごちそうさまでした😍

ドラえもんミュージアム

だい・どん・でんポイントスタッフのJr.ちゃん、あやかちゃんがお勧めしてくれた新千歳空港ターミナルビル内にあるドラえもん わくわくスカイパーク。
オープンが10時からだったのですが、フライト時間の関係で、残念ながら中に入ることは出来ませんでした……。
今回のスケジュールはバタバタだったからなぁ。

北海道限定いろはす

いろはす、北海道限定ハスカップ味!
美味しかったです。

昇り龍

おまけ。
セントレアからの帰り道に見た空。
私の目には昇り龍に見えて、幸先良いなぁ〜〜〜って思っちゃいました。

北海道、今度はゆっくり観光しに行きたいです。