お客様から感動をいただいけたパフォーマンス

Pocket

本日は、東谷山フルーツパークのしだれ桜まつりにて、大道芸してまいりました。

ただ今年は桜の開花が例年より早かったらしく、施設の方も駐車場を無料にして対応されるなど、決していいコンディションとは言い切れない日のようでした…。

相当お客様が少ないのも覚悟しながら挑みましたが、お天気の良さに助けられたのか、沢山の方にお楽しみいただけました。

さすが晴れ女のワタシ☀

“バルーンアートパフォーマンス”

私のパフォーマンス中の写真は。大抵こんな顔で笑ってますね🎵

緑色もかなり見えてましたが、想像よりまだ全然綺麗に咲いててくれましたよ💕

私は大道芸をする時、私が大道芸人さんのパフォーマンスを観て感じた“感動”を共有すること、を目標にしています。

辛い時に勇気をもらい、悲しい時に楽しみを思い出させてくれ、ワクワクもドキドキも笑いも何もかも、マイナスの感情をもプラスに変えてくれた。

“バルーンアートパフォーマンス”

私が同じようにそれが出来る、なんて自信はありませんが、楽しくて仕方が無い大道芸の時間をお客様と共有したい。

そう思って、お客様の前に立たせていただいてます。

“バルーンアートパフォーマンス”

そんな私が今日は、お客様から感動をいただくばかりの日となりました。

すごく良かったよ、楽しかったよ、感動したよと、多くのお客様にお声がけいただけたことももちろんのこと。

中でも印象深かったのは、パフォーマンス終わってしばらく時間が経ってから現れた小学生の男の子。
知り合いと喋っていた私に話しかけるのは、相当勇気が必要だったと思います。

“バルーンアートパフォーマンス”

『さっき、すごくかっこよかったです』
わざわざそれを言うために来てくれたの?!

思わずハグしてしまいました😍

こちらから握手もしちゃったー(^▽^;)

少しご年配の女性に話しかけられた時は、実はバルーン教室を受講してくださる予定があるとのことで、直接施設にお問い合わせしてくださったこともあるんだとか。

こんな歳でも大丈夫かしら、なんてご質問されてましたが、年齢なんて関係ない。
やりたい、と思った時が適齢期です‼

なかなかお忙しくて今まで日にちが合わなかったんだそうですが、今日はたまたま時間があって観に来てくださったんだとか。

パフォーマンスについては
『初めて観ましたけど、観ていて本当にワクワクして、いいわね~』
と微笑んでくださいました。

次回の教室に参加してくださるそうなので、また再会するのが楽しみです♪

それから『みずきさん』と名前を呼んでくださった男性がいらして、てっきり知り合いかと思ったら娘さん(?お孫さん?)と写真を撮って欲しいとのお願いでした。

普通、なかなかいくら名乗っても、知り合い以外の方が名前を呼んでくださることって無いんですよね💦

そしてそのお子さんのお姉ちゃんの方が『握手してください‼』って手を差し出してくださいました。

これって、特別なことですよね⁉

二回目の回で観てくれたお客様が数組、三回目の最初から待機して、最後までお付き合いくださったこともまた嬉しかった💖

『だって、また観たいもん❗』

そう言ってハイタッチを求めて来てくれた小学生くらいの女の子姉妹。
さっきも観たのに、最後までまた観てくれてありがとうね。

大道芸人は一人では大道芸は出来ません。
お客様やその他、大勢の関わってくださる全ての方々に支えられてようやく、お客様の前に立つことが出来てます。

こうして今日、偶然出会ったお客様にまで支えて頂ける私はなんて幸せ者でしょう💕

本当に、ありがとうございます。