今年のテーマは“和”ということで?

Pocket

日曜日は、愛知県知多市にある老人ホームさんの夏まつりで、パフォーマンスしてまいりました。

こちらのご担当者さんは、2年前に、同じ市内であった自治会のお祭りで私のパフォーマンスを観てお声がけくださった方。

浴衣で訪れた私に、

『以前は膝丈くらいの、黒の衣装でした』

と教えてくれました。

実は直接お会いできるまで、どこのイベントだったんだろう…と思い出せなかったんですが、

『太鼓の櫓の下?前?でパフォーマンスしてましたよ』

とまで言っていただいたお陰で、そのときの担当者さんの顔まで思い出しました(笑)
インパクトの強いキャラクターの方だったんですよー。

また呼んでくれないかしら。

玄関では知多のゆるキャラさん・梅子ちゃんがお出迎えしてくれてました。
時間に余裕があったら、バルーンアートで再現してみたかったなー。

懐かしグッズ

それから、懐かしい昭和グッズの展示‼️

私がテンション上がってたのは、この、鶴ちゃんの缶バッヂ。

懐かしグッズ

別にファンでもなんでもない(失礼💦)んですけどね。
長年、おもちゃ箱みたいなのに保管してたんです。

また目にする機会があるなんて思わなかったので、すごい興奮しました!

この日は控え室としてお借りした部屋が1階で、会場が3階だったんですが、さすが老人ホームさんということで、広いエレベーターがありました。
音響と道具を運んでも、車椅子の利用者さんも一緒に乗れる大きさ。

そして、スタッフさんはホスピタリティが高すぎるので、ほぼ手ぶらで移動してました。

1つくらい持てます、と言っても、男手あるんで遠慮なく使ってください、と返ってきたお言葉に甘えさせていただき、ラクしました〜♪

おかげで準備が着々と進み、10分くらい前からステージ上で待機。
無音じゃさみしいなと思って何か喋ろうかなとも思ったんですが、うまく言葉が見つからず…。
iPad mini漁って、和楽器アレンジの夏ソングが入ってたことを思い出して、流してました。

ただの自己満足です(笑)

にじいろ風船師みずきのバルーンアートパフォーマンス

畳のステージは皆さんより高い位置にあったので、後ろの方の方もしっかり観てもらえたんじゃないかと思います。

しかも!またまた!!

ちゃんと壁に名前書いてくれてあったんです〜❤️

にじいろ風船師みずきのバルーンアートパフォーマンス

めちゃくちゃ嬉しかったーーー✨
漢字とひらがなもちゃんとあってるし(よく間違われます…)。

兜と剣のパフォーマンスは、職員さんに、お手伝いをお願いしました。

にじいろ風船師みずきのバルーンアートパフォーマンス

やっぱりね、ランダムにお客様の中から選ぶより、みんなが知ってる人が前に出ると盛り上がるんです‼️

最前列の女性がわぁ、と声を上げてくださったの、聞き逃しませんでしたよー😁

もちろん男性ですし、カッコよくパフォーマンスしてくださいました!

終わってから、実はここの施設で一番偉い人です、って紹介されてヒャー😵ってなりましたよ💦
先に言ってください…

はい、こっち向いて!胸張って!ナドナド、やってる最中にいろんな指示出したのは全て、お客様に楽しんでいただくためです。

だから、許してください😱

にじいろ風船師みずきのバルーンアートパフォーマンス

荷物を運ぶの手伝ってくださった職員さんに、

「本当はダメなことなのかもしれないけど、スタッフさんとかに『仕事忘れて楽しんじゃった』って言われると、私はめちゃめちゃ嬉しいです!」

と言ったら、

『やっぱり、私たちも楽しまないと!』

とおっしゃってくれました。確かに‼️

周りの人も楽しんでると、楽しさが増幅されますもんね。

片付け終わって帰る直前、夏まつりは毎年されてるのかと何気に聞いてみたら、テーマを変えて実施してるとのこと。

今年は“和”を選んだと教えていただき、自分へのご依頼にも納得。
なんてったって、和装の衣装と和楽器を使った曲がこだわりのパフォーマーですから。

ご縁あって来週も知多にきます!とか言うとりましたが、本当は再来週…
(めっちゃナチュラルに間違えた😑)

次はふれあいプラザ祭にお邪魔します‼️

パフォーマンスと体験教室の2本立てで伺いますので、お近くの方はぜひいらしてくださいね。

お祭りにご参加いただいた皆さま、職員の皆さま、ありがとうございました!

またぜひ、呼んでくださーい!!