大道芸デビュー

Pocket

パフォーミングアーティストへの第一歩

2009年10月18日(日曜日)、やっと、大道芸人デビューいたしました!!

バルーンアートパフォーマンス

大須サンデー大道芸でデビュー予定だったのですが、そこで出来ないと分かったのが2日前(16日)。
何度か問い合わせさせてもらったはずなのに、返事遅すぎ……。

ずっと18日に向けて、ひたすら練習してたのに。
これでもしやれずに終わってたら、泣くに泣けず怒り狂ってるところですよ🤬

しかし、私は運が良かった!

たまたま大須で出来なさそうだと知った方からお声がけをいただいて、愛知県名古屋市にある東谷山フルーツパークで大道芸が出来たのです。
初日からいきなり、3回もやらせていただきました。

MCもやります

最初は、集まってくださったお客様を前に、何をどうしていいか分からなくてオロオロしちゃって💦

今まで、どちらかというと日陰にいた私。
学校で手を挙げて発言する、なんてこともできなかった私。
体が大きいっていうだけで、学芸会で出ずっぱりの役を与えられたときなんて地獄だったのに。

前に、出ちゃった。
みんなが期待してこっち見てる。
何したらいい?
なに喋ったらいい??

見に来てくださった知人が、そんな私を見かねて、周りの人に声をかけてくれました。

私自身にも、

『ほら、こうやって言わなきゃ!』

って激励してくれました。

ステージパフォーマンスじゃありませんからね。
MCのお姉さんなんていないですよね。
大道芸人だから、MCも、音響も、前説も、みーんな自分。

やってみて初めて、先輩たちのすごさを実感しました。

バルーンアートはおひさまが嫌い

ずっと屋内で練習してたので、盲点でした。
お天気が良いと、風船が弱るんですよね…。

仕込んだバルーンが劣化してて、ひねり合わせるときに割れました。
1度だけじゃなく、何回か。

やっぱり、実際の現場に出てみないとわからないことって、たくさんありますね。
特に“割れた時にどう対処するか”という点が、今日の宿題になりました。

音楽やってたとか芝居やってたとか、そういう経験は全くありません。
つまり、ほぼ、素人同然で、人前で風船ひねって来たんです。

『お客様に結構ウケてたよ』

って言ってもらって、ようやく力が抜けました😳

プロとしてやってくつもりなら、課題盛りだくさんの状態です。
だけど、やりたいから。

出来る場所があったら貪欲に、挑戦していきたいと思います。