6月の貴重なお仕事

Pocket

6月は梅雨時期なせいか、毎年お仕事が少ないです。
そんな中でも6月以降のお問い合わせはいただくことがあるので、まぁ、そんなもんかなーと思って過ごしています。

今年に関して言えば、6月1日から新しい職場になったと言うこともあり、あんまり土日忙しくないほうがいいなとも思ってたり(笑)

でも、割と差し迫った日程で、イベント会社さんからご依頼を頂きました。

帰り際にクライアントさんから聞かされたのは、ギリギリまでどうしようか悩んでるうちに6月に入っちゃった、とのこと。
どんな状況であれ、お仕事もらえるのは嬉しいし、スケジュール空いてて良かった💖

梅雨らしく、週間天気予報では、ずっと傘マークの付いてた日でした。
しかも、大雨になるかも、という予想も。

少し前の雨の日、カーブに置いてあった鉄板のせいでタイヤが滑り、大金叩いて車を修理したばっかりなんです😭

もはやトラウマになってしまい、普通の道路でも雨の中走るのが怖い😱

結局当日の天気は曇り。

一度は行ったことのある貝塚市。

施設名もナビでヒットしたし、何も考えず、会場に向かったんです。

山奥な景色

が、近づくにつれどんどん田舎道に…

あげく、山奥になり…

山奥な景色

事前に調べなかった自分が悪いんだけど、あと20分で到着、というあたりで、あまりの状況に不安でいっぱいになりました。

だってね、こんな道ですよ。

10年くらい前に、豊田市の山奥の断食道場行った時みたい。

下水道が通ってなかった施設でした。
お風呂入るために、車で10分下山して、温泉行った覚えがあります。

ホントにこの道合ってるのか、って、慌ててGoogleマップ検索したら、到着まであと9時間38分!?

ちょっとまってー、ワタシ、道間違えたー!って真っ青。

ナビより、Googleマップ信用してるんです。
新しい道知ってるから。

大阪府立少年自然の家

でも、よくよく見てみると場所はすぐ近く。
Googleマップが嘘ついてる?

カーナビは、施設名検索でドンピシャ・ヒットだった。

そのことを考えて、祈る思いで、ひとまず従ってみました。

イベント会社さんから伝わってるはずの到着時間ギリギリに、それらしき場所の駐車場が見えて、担当者さんに電話。

『あ、多分合ってます』

と言われた時の安堵感ったら!

駐車場入り口

この先有料、とチェーンで塞がれていた道が開いた時にも、実は確信があったとは言い切れませんでした。

会場らしき建物の前で担当者さんと直接対面した時、もう、泣きそうでしたよ(笑)
間違えてなくてよかった。

事前下調べ、大事(大反省)。

現場は、キャンプとかするために来た、という感じのところ。

大阪府立少年自然の家

自治会さんのイベントだと聞いていたので、走ってる途中は、すごい田舎の小さな町なのかと思ってたんです。

けど、専用の施設みたいだったので、違いましたね(笑)

大阪府立少年自然の家の窓

会場の建物の窓からは、緑しか見えない、こんな景色。

洋装パフォーマンス30分と体験教室1時間でお聞きしていたんですが、終わった後

『予定より長くやっていただいて、ありがとうございました』

って言われまして…

自分的には、あれこれゴマカシネバリ引っ張ってなお10分早く終わっちゃって、ちょっと青ざめてたんですが。

何時終わりが正解だったのかしら😅

何はともあれ。

『どうしようか迷いに迷ったけど、お願いして良かったです』

と言っていただけて、良かった