夏っぽい?バルーンアート

Pocket

【※2017年5月、閉講いたしました】

今日のバルーンアート講座は、ペンギンを作りました🐧

にじいろ風船師匠みずきのバルーンアート講座のペンギン

夏、っていったら海・プールなどの水のアクティビティが思い出されます。
タコ・イカ・カニ・魚は分かるけど、ペンギンってなんでイメージされるんでしょ?

かき氷の横にサングラスしたペンギンのイラストが描かれてることって、よくある気がします。

にじいろ風船師匠みずきのバルーンアートのペンギン

今日の気づきとしては、教えてるのがバルーンアートだから、なのかもしれないですけど、はっきりこうですって言い切ってない自分がいるなぁと(笑)

「んーと、これぐらい」
「こんな感じで」

厳密に何センチと言いづらい部分はあるにしても、めっちゃざっくりしてるなぁ(笑)

自分で作る時には指の長さとかでだいたいの大きさを測ってるんですが、みんな大きさ違いますからね。
きっと親ゆびの長さで、とか説明しても個性が出る作品になるんだろうな。

あと、ココって決めたポイントの手前をつかむか奥をつかむか、というあたりでも幅が変わります。

もっというと、定規で測っててもズレますから。
きっちりしたい方には向いてないかもしれません(笑)

個人的には、そこが味になるから好きだったりするんですけどね。

来月は第1と第2、7月5日と12日の開催です。
皆様のご参加、お待ちしてまぁす💕

コメント

  1. しろねこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    性格は人それぞれですからね(^-^)
    どんな仕事でも、細部までこだわる人そうでない人がいますよ。
    自分ルールやこだわりを持てる人は、仕事の仕上がりが良い人が多いので良いなと思います(^-^)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >しろねこさん
    どのくらい、が分からなくて不安な初心者さんにはバルーンをくっつけてこのサイズ、ってお教えすることもあります。
    自分と違う人にも対処していける柔軟さは保ちたいですね!