割れた風船、何本目?

Pocket

【2017年5月、閉講いたしました】

本日のバルーンアート講座は、こーんな感じ。

にじいろ風船師みずきのバルーンアート講座のシルクハットうさぎ

シルクハットから飛び出てるウサギさんのイメージです。
そういうパペット(下から手を入れて操る人形)持ってるんですよ(笑)

なんと贅沢にマンツーマンレッスンでしたので、せっかくだから、ということで、いつもより太いサイズの風船を使いました。

そしたら、暑さと湿度のせいか、面白いくらいバンバン割れる💦
比較的購入したばかりのバルーンを使ったはずが、何本割ったかわからないくらい。

そもそも完成するのか不安になったほどでしたが(笑)無事に作り上げることができました。

教室であまりにも割れてしまうと、受講者さんの自信低下につながります。
ご本人は何も悪くなくても環境に左右されるものだから仕方ないんですけど、なんとか割れずにいてくれないかってこっちの気持ちが焦る…

バルーンアートを自宅で作ろうとしてもすぐ割れてしまう、というお問い合わせを良くいただきます。
もちろん、割れにくくするひねり方というのも存在するんですが、できるようになるまでには練習が必要。
そして、買ったばかりのものでもこうなることがあるんだから、風船は割れるものだと割り切ってください(笑)

少人数で濃いレッスンが受けられるバルーンアート教室、まだまだ生徒さん募集中です。
次は21日。

皆さまの受講、お待ちしております。