春のバルーンアート?

Pocket

【※2017年5月、閉講いたしました】

本日のバルーンアート講座はひよこちゃん。

それも、何故か、名古屋市農業センターさんのキャラクター・なごっぴーちゃんです(笑)

にじいろ風船師みずきのバルーンアート講座のひよこ

ネタに困ってるのはいつものことで、数少ない引出しをあけた、といったところです…
世の中のバルーンアート教室やってる人々は、どうやってアイディア出してるんでしょうか。

にじいろ風船師みずきのバルーンアートのひよこ

ひよこ繋がり?で。
実は前日の夜、こんなことして遊んでました。

生卵とひよこ

生卵。
自立してます(笑)

初めてやったときはワークショップの最中で、周りの人が続々と成功させる中、取り残されて焦ったものでした。
講師の人に時間区切られて、続きはお家でやってください、と止められてもやめなかった。

負けず嫌いのプライド。
さっさと捨てたいのに、いつまでも持ち続けてます(笑)

ギリギリ次のワークに移る寸前で立たせることができたときは、達成感よりも“間に合った”という安堵だった気がします。

集中力を高めるためのウォーミングアップにいい、と教わったものだったんですが、たまに唐突に試してます。
かかる時間はまちまちですが、失敗することはほぼないです。

意外と立つもんなので、一度試しにやってみてください😆

元々は写真を撮るときに、卵の隣に置いたひよこみて、あ、明日ひよこ作ろってなったんです。
手持ちのレパートリーがなごっぴーちゃんだった、というだけのお話。

大して深い意味はありません(笑)

顔の作り方でちょっと苦戦したようですが、皆様上手に作ってくださいました。
某インスタントラーメンのキャラクターにも応用できると思うので、参考にしていただけたらと思います。
(複製権侵害の恐れがあるので、公開の際はご注意を。)

次回は26日です。
レパートリーの引き出し、作んなきゃ💦