バルーンアート講座に体験の方がいらっしゃいました!

Pocket

【※2017年5月、閉講いたしました】
今回は何と、園児さんクラス・体験クラス・通常クラスのそれぞれに生徒さんがいらっしゃいまして、充実した日でございました😍
毎回こんな感じになってくれたらいいなぁ~

バルーンアート講座

写真では分かりづらいかもしれませんが、ちびっこちゃんには足も使ってもらいました。
手のように自在にひねる、曲げるといった動作はできないかもしれませんが、押さえるくらいはできますからね。
少しずつレベル上げてるので、この方法で複雑なものも作れるようになるといいなと思ってます。

バルーンアート講座

園児さんと通常クラスはレギュラーメンバーさんでしたが、体験クラスは新しいお客様。

バルーンアート講座

男性って珍しいなぁとだけ思って動機をお伺いしたら、最初はなんとなく…と言う感じでした。
たけど、よくよく聞いてみたら、風船太郎さんのステージに引っ張りあげられたのがきっかけだったとか‼

バルーンアート講座

そう言う動機も素敵ですね✨

とても初めてとは思えないくらいお上手な方でしたので、たった30分の体験で、二本組み合わせたお花まで作ることが出来ました。
茎と花弁をくっつけるところが、初心者さんにはハードル高いんですよね。

出来上がりを見た時の笑顔から、感動をもらいました。
自分が風船始めた頃も、こんな感じだったのかもしれません。

私がバルーンアートを始めたきっかけって、確か、知り合いの人に犬の作り方を教えてもらったことだったと思います。
すごい難しそうって印象がガラッと変わるんです。
そして、自分で作ったものっていうことですごい愛着がわいて、ただの風船の犬なのにめちゃくちゃかわいがってた記憶があります。

実用性重視で、置物とか飾りがあんまり好きじゃない方なので、いずれしぼんでしまうっていうのも良かったのかも(笑)
そのはかなさも、きっと、バルーンアートの魅力のひとつですね。

割れるかもしれないっていう怖さがあるから、出来上がったときの安堵感が大きくなる。
思ったより簡単だった、自分にもできた。
そんな体験、皆さまも、ぜひ!