全部自分の手で

Pocket

名古屋港ワイルドフラワーガーデンブルーボネット

11月の名古屋港ワイルドフラワーガーデンブルーボネットさんのバルーンアート体験教室は、ふくろう。
これは、初心者さんには難易度が高いってことは、写真を送ったときからわかってたことでした。

何しろ、10月のハロウィンみたいに目立ったイベントはないし、秋=りすともみじは前年にやったし、他に何も思いつかなーい!!ってなったまま、締切ギリギリに送ったんです。
難しいところは私が手伝えばいいじゃん!ってなって。
それより、かわいいとか、見栄えのいいものを作る方が先決!って開き直って。

『これ、初心者でも簡単に作れますか?』

親子参加のお母さんに聞かれたとき、正直にNoと答えました。
もっというと、私が想像してたより、みなさんにとっては難しかったようなんです…。

そのあたりの想像力の乏しさも、自覚はあるんですけどね。
もう、初心者の頃を思い出せないんです。

来年分は、旦那さん使って試した方がいいかもですねぇ。

にじいろ風船師みずきのバルーンアートのフクロウ

朝晩冷え込むようになってきたからか、午前中はあまり人の姿もなく、11時の回は受講者さんがいらっしゃいませんでした。
が、13時の回には、前回もいらしてくださったご夫婦が仲良く参加してくれました。

しかも、ディズニーのお土産まで携えて……
もう、3年くらい行きたい行きたい言い続けてるのに、連れてってもらってないんです。ディズニーシー。
一人で行ってもつまんないしなぁ(笑)
羨ましい。

10月はパフォーマンスもしてまして、その時に作ったガイコツの写真を撮って帰ってくれたそうですが、ご自宅で作ってみたそうです。
実は骨盤周りの作り方をミスってる💧やつなんですが、しっかり再現してくれてました!
素晴らしい✨

そこまでできる技術あるなら、私の教室受講しなくでもいいんじゃないか、って気もするレベルですが(笑)また来てくださったら嬉しいな🎵

にじいろ風船師みずきのバルーンアート体験教室のフクロウ

15時の回からは2組の親子さんが参加。
娘さんが小さかった親子さんは、前述の質問をしてくださったお母さんが奮闘してくれました!
本当に、難しくて申し訳なかったです💦

もう一組はお母さん、お姉ちゃん、弟君の3人。
弟君の分はこちらもお母さんが頑張ってくれましたが、お姉ちゃんが全部自分でやったとこがすごい!

小学校低学年くらいじゃないかと思うんですが、大人でも大変な結び方を細かく教えたら、ちゃんとその通りに実行してくれたんです。
何度失敗しても、できるまで繰り返し。

1から10まで、全て彼女の手で作り上げたバルーンアートのフクロウ。
おかあさんが

『すごい愛着沸く! 割れてほしくない』

とおっしゃってくださいましたけど、そこまで頑張ってくれたんだから、きっとかわいがってくれますよね。

名古屋港ワイルドフラワーガーデンブルーボネット

今年のバルーンアート体験教室は、残すところあと1回。
12月1日(土)はサンタクロースの顔付き・クリスマスリースを作ります。

皆さまのご来場をお待ちしております。