パフォーマンスで宣伝

Pocket

この日のブルーボネットさんは、13時からパフォーマンスの予定でした。

10月は来園者さんが多いから、パフォーマンスして教室の宣伝しましょう!って担当者さんが言ってくださったんです。
だけど、こんなお天気じゃ、そもそもお客様が来ないじゃないかー!!!

でも。

『雨降らなかったら、お客さん1人でもいたら、やる方向で。』

そう言ってもらって、俄然やる気出ました。

名古屋港ワイルドフラワーガーデンブルーボネット

私だって、たった1人だけでも観てくれる人がいるなら、やりたい。
本音で言えば、雨でも、やりたい。

風が強かったので、いつも使ってるスタンドは無し。
地面に道具を置いて動くのは不恰好ではありますが、バタバタ倒しまくって進まないよりは何百倍もマシ。

だけど。
音楽かけて準備しても、そもそも通る人がいなくて。

いつもの担当さんはクラシック演奏の方をアテンドしてたので、代わりに来てくださったMさんと

「…やれる気がしません(泣)」

なんて、弱気に話してました。

辛うじて、見てくれそうな一家族が座ったところで、マイクで話し出したら、

『バルーンアート体験教室、やりたいんですけど、まだ間に合いますか?』

と聞いてくれた方がいました。

その時点では予約ゼロだったので、全然大丈夫だけどそれよりパフォーマンス観て!とお願いしてみたら、

『写真撮っていいですか?』

って、ガッツリ観てくれる感じじゃないですかー!

この後も2組ほど来られたんですが、1作品目ですぐ居なくなってしまい、残ったのは2家族。

できたもの交互に渡すよ、なんて言ってたら、近くの養護学校の方が団体でいらしてくれたんです。
おかげで、こじんまりとではありましたが、パフォーマンスとして成立しました。

台風の影響がある中では、上出来。
最後のあいさつをしているところで雨が降り出し、

「撤収! 体験教室受けてくださる方は、あの建物に来て!!」

とだけ言って、私も荷物をまとめて移動しました。

バルーンアート体験教室の方は、一応宣伝効果があったのか、いつもの倍くらいの受講者さんに来ていただけました。
雨風のせいでゼロも覚悟してたので、大変ありがたかったです。

にじいろ風船師みずきのバルーンアート体験教室の黒猫

そして、パフォーマンス前に予約してくださった方は、元々バルーンアートを独学でやられてた方でした。

YouTubeなんかで独学で身につけたそうですが、それだけじゃわからない部分はやっぱりあります。
でもってお節介気質の私。
聞かれてないことまでベラベラと、たくさんお話させてもらっちゃいました。

こういう方には、伝えたいことが後から後から溢れてちゃって、早口でバババーッと喋り過ぎてしまったんじゃ無いかしら(笑)
おかげで、彼らの作品だけ写真撮り忘れました…もったいない。

またご都合が合えば受けに来てくださるそうなので、ちょっとずつ、いろんな技術を教えて行けたらなと思いました。

キャリアカウンセリングと言うのを受けたとき、カウンセラーさんに、

『後輩を育てるとか、弟子を取りたいとお考えですか?』

と聞かれました。
あれこれ話す言葉の端々に、そんな感じを受けたらしいのです。

イベント会社の方に、パフォーマンスやバルーンアートに対する想いを話した時も、

『パフォーマー育ててった方がいいよ』

くらいのことを言われたことがありました。

でも、コンテストで賞を取ったり、大きなフェスに出た、なんていう実績が無い私。
そんな人間が、上を目指す人なんて育てられるのかな?って思ってます。

バルーンアートの技術に関しても、劣ってるとズバリ言われたことがありました。
それ以来、簡単でも見栄えのするもの、と言う追求方法に変えてます。

だからこそ、その程度の私でも、教えてほしいことがあると声をかけてくれる方がいるなら、全力で伝えたい。
気持ちは熱いオンナなのです(笑)

名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネットさんでのバルーンアート体験教室は、毎月第1土曜日です。
11時、13時、15時から、参加費は破格の500円!(入園料・別途)

作るもの、体験者さんの技量によって終わり時間はバラバラですが、30分〜1時間くらい。
とは言え、次の回のスタートまでは、どれだけいていただいて構わない、というスタンスです。

疑問点たくさんもって来ていただいても構わないので、ぜひぜひ、受講してみてください!

次回は11月3日(土)です。
ガーデンにも遊びにいらしてくださいね😊