皆さまからの愛

Pocket

今回のライヴは投げ銭ライヴにしたので、皆様にはお気持ちの持参だけお願いしておきました。
が、実際には別にご用意いただいた方もいらっしゃったので、ご紹介😍
(皆さまの了解はとってあります)

お客様からのお花

そして、これまた大きな花束持参で訪れてくださったご夫婦は、以前にはブリザーブドフラワーをくださったご夫妻。
今でももちろん、大切に飾らせていただいております。

それから“にじいろ風船師みずき”の名付け親でもあり、占い師のお友達からはこれ。

お客様からのいただきもの

お礼のメールに

「ありがとう、お母さん(違)」

って打ったら、

『空気が乾燥して寒さが厳しくなるから風邪引かない様にせなかんよ…ってホンマや!オカンや‼』

……ノリツッコミできる人だと思わんかったので、ビックリ😆

更にもう一つ、その場で開けてくださいと手渡されたコレ。

レインボーローズ

実はお店の名前に見覚えがあった私。
何で知ってるのか全く思い出せなかったんですが、お花見て分かりました。

レインボーカラーのバラを販売されていることでテレビに取り上げられ、たまたまお花を買いに立ち寄った日がちょうどその放送日だった、というお花屋さんだったのです。

彼は、このにじいろのブリザーブドフラワーを見つけた瞬間、コレだ‼︎と思って買ってきてくださったとのことでした。
なんだか奇跡のように私の手元に来てくれたお花、大切にします✨

最後はこちらのアルバム。

アルバム

なんと、私とM様ご一家との、思い出のアルバムなのです。

アルバム

いただいたとき、思わず泣きそうになってしまいましたよ💦

モリコロパークで大道芸してた日に、初めてお会いしました。
まだ下の子が“赤ちゃん”って感じだった頃で、お猿さんのバルーンをあげたのを覚えてます。

それから、他のパフォーマーさんを見てた時に、泣き出したお子さんのことを気まずく思って立ち去ろうとしたお母さんを制止したことも。
赤ちゃんは、泣くのがお仕事です。
気になるのも分かるけど、お母さんだって大道芸観たいじゃない?

だから、その場に堂々と居たらいい。

そしたら、その時のパフォーマーさん・渡辺あきらさんは

『赤ちゃんも応援してくれています‼︎』

と一言。

その後、バルーンアート教室の生徒さんとしてお母さんが通ってくれており、また、こんなアルバムが出来上がるくらいには頻繁にパフォーマンスを観に来てくださるようになりました。

700枚もあったお写真から200枚程度に絞った、っておっしゃってたかな?

私としては、あまり代わり映えのしないパフォーマンスを見ていただくのが申し訳無く思うのですが、だからこそ頑張って新しいパフォーマンスも考えようって気になれる部分もありますね。

上のお姉ちゃんからは妖怪ウオッチのイラスト満載のお手紙。

イラスト

一生懸命描いてくれてありがとう💖

いつも勝川弘法市でお世話になっている親子さんにも来ていただいたのですが、お母さんの方から

『何がいいか迷ったんだけど、私の一番好きなやつにした』

と、笑いながらご祝儀いただいて(笑)
ユーモアの効いた、そんな言葉が嬉しかったです。

息子さんの方もまだ学生さんなのに、しっかり祝ってくださいました。

いつも弘法市スタッフとして働くお二人には、一度ゆっくりパフォーマンスを見てもらいたかったので、本当に来てもらえて良かったです。

遠く福岡からのご参加となった知人は、偶然旅行日程と重なったのでお呼びしました。
お忙しい中、お手紙添えてくださったお心遣いに感激‼︎

20日(月)に1日中遊んでいただきまして、楽しい時間の延長戦を堪能いたしました。

気が付いたらあっという間に過ぎた5年間。
振り返ると、早かったように感じる5年間。

まだまだちっぽけな存在ではありますが、大きな目標に向かって努力は惜しまないつもりです。
きっと、死ぬまで大道芸やってますから(笑)どこかに、パフォーマンス観に来てください。

これからも、にじいろ風船師みずきをよろしくお願いいたします。