もっとハロウィンしたかった

Pocket

日曜日は、ハロウィンのバルーンアートプレゼントのお仕事でした。

昨年の10月は毎週のようにハロウィンイベントにお呼びいただいたんですが、今年は唯一ここだけ。

先週、台風の影響で中止になってしまった学園祭は、特にハロウィン色のあるイベントでは無かったんです。
でも、10月だから、ネタ的にはやるつもりでした。
けど、お天気には勝てませんからね……。

去年の9月、めちゃくちゃたくさん練習して、ハロウィンネタをしこたま作り込んだんです。
しっかり、手応えもありました。

だから、にじいろ風船師みずきのハロウィンパフォーマンスは絶対ウケる‼って自信持ったんですけど、出番がないものは仕方がない(笑)

また来年に期待しつつ、温存しておくしかありません。

バルーンアートプレゼント

前日の不安定な天候と打って変わり、晴天の1日。
ちょっと風が強く瞬間があったので、風船が飛ばされないようにだけ気をつけてね、といって配らせていただきました。

バルーンアートプレゼント

先日の体験教室で作ったのと同じ、魔女のステッキにかぼちゃバルーンをくっつけた形のものをメインに作りました。
やっぱり、サイズが大きいので、すごく喜んでいただけました😍

体験イベントで来られてた方とちょっと雑談したとき、難しそうって言われたんですけどね。
お子さんもいらっしゃった体験教室で作れたレベルなんです。
実は、そんなに難しくない。

でも、大きいから、喜ばれる。

複雑に絡ませたりひねったりすればするほど、難易度は上がるけど出来上がりは小さくなるんです。

レベルが高いものを作って自慢げに差し出すより、簡単でも見栄えのするものの方が喜んでもらえる。

バルーンアートにも、TPOがあるみたいです🤣

元々ワタクシ、難しいものは作れませんから(笑)
お客様の笑顔が見れるものが作れたら、それでいいんです。

この日は、最後の回に合わせて、知人が見にきてくれていました。
しかも、お家の建て替えを真剣に考えている人なので、場内の見学にも興味津々。

そんな彼女について、私もセキスイハイムさんのお家に入らせていただきました💕

そうなんです。
勝手に何度かキャラクターのみらいおんちゃんを作らせてもらった、セキスイハイムさんだったんです。

バルーンアートのライオン(👉炎天下でも大丈夫!をご参照ください。)

住宅展示場のお仕事は今までにも何度かありましたが、実際に見学に入ったのはこれが初めて。

現在も将来的にも、お家を建てたり買ったりする気がゼロなので、生涯ご縁が無いとすら思っています💦

でも、子どもの頃、不動産のチラシ(特に間取り)を見るのが好きだったので、めちゃくちゃワクワクしてました。

何がそんなに楽しかったのかは分からないんですけどね。
スクラップブックに、お気に入りの間取りやら室内写真を貼って集めてたほど、なんです。

実家が狭かったから、広い家に憧れてただけかもしれませんね。

すごく丁寧に説明してくれる営業さんに当たったおかげで、1時間以上いたかしら?
自分が建てるならここをこんな風にしたい、なんて、夢の膨らむ楽しい時間でした。
実現する気はないけど(笑)

おまけの時間も含め、楽しい1日でした😊