ミルキーはお疲れ様でした、の味。

Pocket

家を出発したのは1月3日の0時頃。

そう。

1月3日といえば、まだ、お正月期間。

つまり、渋滞を予想しての出発です。

案の定、岡崎から三ケ日まで事故で大渋滞してて、避けて下道使ったり。
疲れたら停まって30分程度の仮眠したのはたったの2回だったにも関わらず、羽田空港に着いたのは朝の8時半。

むくんでパンパンの足でも、座りっぱなしでバキバキの体でも、パフォーマンス中はちゃんと動いてくれて良かったです(笑)

終わったらすぐ帰りたくなるタチの私は、この日も同じように道具をさっさと片付けて、足早に控え室に向かっておりました。

そしたら後ろから

『ふうせんのおねーさーーーん!』

と呼び止められたのです。
振り返った先にいたのは小学生の女の子とそのお母さん。

ミルキー

差し出されたミルキーは、お疲れ様でしたの言葉とともにいただきました。

関東エリアにはなかなか来れないけど、いつかまた、と言ったら

『名古屋、遊びに行ったことあるよね?』

とお母さん。

東京でも名古屋でも無い何処かかもしれなくても、いつかまた、会えるといいな💕

帰り道はアテンドしてくださったスタッフさんのアドバイスを受け、横浜あたりまで下道で移動。
あと一歩でインター、というところで強烈な眠気に襲われつつ、なんとか給油して高速乗ってすぐのSAで爆睡💤

もう、このあたりの記憶があいまい過ぎて、よく無事だったなと怖くなります…

2時間くらいで起きたら走れそうだったので、そのまま向かった足柄のSAでお風呂に入って更に元気になって、疲れたところで二度目の仮眠。

そんな調子で家に帰り着いたのは、4日のお昼過ぎでした。

いつも県外の現場に行くとき、温泉でも入って美味しいもの食べて帰ろう、と下調べまでするんですが、結局終わるとまっすぐ帰りたくなっちゃう私。
温泉とか入ると帰るの面倒になりそうでやだなーという思いもあったんですが、今回の足柄でのお風呂休憩を経て、今度からはアリだなぁと思っております。

あの回復の仕方にはびっくりした。
また遠方のご依頼、入ってこないかな😁

2日・3日の現場を通して、今年は本当に幸先のいいスタートを切ることができました。

お付き合いくださった皆様のおかげです!

また今年も、にじいろ風船師みずきをよろしくお願いいたします💖