サプライズ大成功!

Pocket

日曜日は、とある企業さんの工場見学ツアーのイベントで、バルーンアートプレゼント配布してきました。

クリスマス着物

一応12月なので、クリスマスカラーを意識した組み合わせ。
ブドウの一部に刺繍してある糸が、角度によっては光って見える、素敵なお着物でした♪

お伺いするまではどんなところなのか想像できなかったんですが、とても大きな社屋でびっくり。

しかも、キレイ✨

ご案内してくださった社員さんに

『定期的にこういうイベントはされてるんですか?』

と聞いたところ、会社の20周年+新社屋が建って1年ということで、特別開催だったそうです。

どうりで新しい匂いがしたと。

従業員さんのご家族を招いての催しって、すごく良いですねー。

私は幸い、父の仕事について行ったこともあるし、母の職場は薬局だったので、薬を買いに行くことで働く姿を見ることができました。

でも、それが叶う場所ばかりではないし、特に工場となると危険なこともあり得るので、こういう機会でもないと中に入れないと思うんです。
私は控室としてお借りした会議室しか見てませんが、お父さん・お母さんの仕事場が見れたのは、嬉しかったんじゃないかしら。

私も工場見学したかったなーと思いつつ(笑)、他社さんの会議室なんかも入れるチャンスはなかなか無いわけで、それはそれで楽しんでおりました‹‹\(´ω` )/››

工場を回って出てきた屋外では、飲食のほか、スーパーボールすくいとか、お子さんが楽しめるものが用意された会場になってました。

バルーンアートはそこで作ってたんですが、気がついたら、同じ子が何度も並んでたんです。
でも、ちゃんと前にもらったものと違うもの・違う色でリクエストしてくれて、飽きることはなかったようです。

この日の実施回数は、全部で4回。
さすがに最後の回は作るものを変えようと思って風船を補充して外に出たら、子どもの姿がない(°_°)

どうやらみんな帰ってしまったそうで、

『もういいですよ』

と担当者さん。

確かにそのまま終わってもよかったんでしょうけど、私自身はご依頼分は作りたいという想いがあります。

その場にいらした従業員さんに

「誰か、何か作って欲しい人いません?」

と声をかけ、いくつか作らせていただきました٩(ˊᗜˋ*)و

子どもが集まってる場所では、なかなか大人の方に渡すことはありません。
けど、大人だって、もらったら嬉しいんです。

予想通り、すごく素敵な笑顔で受け取ってくださいました✨

そうするうちに1組だけ工場見学を終えたご家族がいらしたので、さっさと引っ込まなくてよかったです。

最後は、会場の片付けのためか、続々と集まっていた従業員さんたちに拍手をいただき、パフォーマンス後みたいに気持ちよく終わらせていただきました!
グリーティング活動では、なかなかあり得ない状況です(笑)

そして、最後、控室にはこんなものを残して立ち去りました。

バルーンアートのクリスマス

従業員の皆様への、感謝のプレゼント、です。

コレ、拍手が嬉しかったから急遽作った、とかではないんです。

朝一、控室にご案内いただいた時に

『これ、従業員の手作りです』

と指差した先にあった、テーブルの上の一枚のカードへのお礼です。

カード

…名前、間違ってますけどね(泣)
決して、社員さんのせいではありませんし、文句はありません。ハイ。

バルーンアートの仕事をして来た10年間、今まで一度だってこんなことなかったんです。

終わった後にお手紙もらったことはあるんですけどね。

あまりにも嬉しかったので、これは何か置いていこうと心に決めて、休憩中にチマチマ作ってました。
おかげで、時間が過ぎるのあっという間だった(笑)

そのまま何も言わずに帰ったので、皆さんの反応は見れなかったんですが、後日、イベント会社さん経由でメールをいただきました。

『バルーンパフォーマーのみずき様にバルーンのプレゼントを控室に置いていただいておりました。
帰られるまでに気づかずお礼が出来ておりませんでした。
宜しければイベントの感謝の旨とプレゼントの件も合わせてお礼をお伝え願えますでしょうか。』

そして、今回のご依頼は、私とクライアントさんの間に2社入っていたんですが、クライアントさんに近い側の方からも、

「大変良くしていただきました。ありがとうございました。」

との文面をいただいたそうです。

私も皆さんのお気遣いのおかげで楽しく仕事させていただきましたし、本当に、こちらこそ、なんです。

お互いが気持ちよく過ごせる環境って、理想的。

ご参加いただいた皆さま、社員の皆さま、当日のスタッフさん。
本当に、ありがとうございました!

またぜひ、呼んでください❤︎