クリスマスのバルーン飾り付け

Pocket

金曜日の夜、人生2度目となる、飾り付けのお仕事してまいりました。

にじいろ風船師みずきのバルーンアートの飾り付けクリスマス

まずは、自宅で準備すること約3時間。
会場である多目的室は4時半まで会議のため使えないとのことで、5時前に現場入り。

にじいろ風船師みずきのバルーンアートの飾り付けクリスマス

軽自動車満タン積んで行ったのに、ひろーーーい会場の中ではポツーンとなってしまったアイテムたち。
何しろ作業者は私、一人。
ポンプは全て手動。
とにかく慌てて片っ端からバルーンを膨らます、膨らます、膨らます……

にじいろ風船師みずきのバルーンアートの飾り付けクリスマス

未経験のことだから仕方ないとはいえ、全体の配置とかデザインが思い描けてなかったので、出来ては配置、の繰り返し。
バランスとかコントラストなんて二の次。

手も足も腰も痛くても、お腹が空いてても、さっさとやらないと終わらない。
終了目標を9時に定め、ノンストップで作業を進めていきました。

途中、担当者さんが様子を見に来てくださるたび、早く終わらせなきゃ、早く帰らなきゃと焦りまくり。
クオリティとスピードの葛藤をどうにかこうにか乗り越え、目標時間を少し回ったところで終了。

もう、確実に筋肉痛と腱鞘炎を持って帰りそうな腕加減でしたあんぐりうさぎ

にじいろ風船師みずきのバルーンアートの飾り付けクリスマス

納得行ったような、行かないような仕上がりでしたが、クライアントさんには大変喜んでいただけたので、成功、かなカナヘイうさぎ

クリスマス会は翌日で、私は参加したわけではないので当日の様子はわかりませんが、ご来場のお客様が喜んでくださってたらいいなーとひたすら願うばかりです。

ちなみに、腕中べたべたに湿布貼って寝たので、筋肉痛も腱鞘炎も発症せずに済みましたてへぺろうさぎ

この日のために買い込んだ丸いバルーン、白は全部使い切ったんです(100個入り)気合いピスケ
たった一人で、たった1日でそれだけの量の風船を膨らませた、ってことですね…

残りの赤と緑、何に使おうかなぁ無気力ピスケ
クリスマスの飾りつけのお仕事、今年はもうないからなぁ。

途中、何度も旦那さんから電話がかかってきてましたが、この日ばかりはうっとうしいの一言。
仕事だって言っといたのに!!!という心の叫びもグッとこらえて、ちゃんと応対した私はエライ。

ハンズフリーイヤホン欲しい(笑)。

めちゃくちゃ大変だったけど、とてもいい経験になりました。
また飾り付けのお仕事がきますよーにカナヘイきらきら