景品なのか罰ゲームなのか

Pocket

昨日、会社でボウリング大会が行われ、その景品のためにとバルーンアート制作をお願いされました。
残念ながら私は参加できなかったんですが、優勝チームの方だけでなく、懇親会会場でも楽しんでいただけたようです😍

会場には行けなかったので、事前に社内で写真撮影させてもらいました。
ボウリングのピンのバルーンアートをかぶってもらったのは、太田陸さん。

にじいろ風船師みずきのバルーンアートのボウリングのピンのかぶりもの

ブログ掲載許可をもらったとき、

『フルネームと会社のメールアドレスも書いといてください。女の子募集中です!』

と言われました(笑)

割と背高めだしイケメンさんなのに、彼女さんいないとか意外でしたー。
猫背直したら、モテるんじゃないかしら。
前のめりに募集してたので、素敵な方と出会えたらいいですね✨

にじいろ風船師みずきのバルーンアートの帽子とヒゲ

これは、なんか思いつきで作った、あのジョークグッズのヒゲメガネみたいなバルーンアート。
帽子に眉・鼻・ひげをつなげてあります。

我ながら、なかなかいいものを思いついたと思ってます。

モデルは、すごい上手にポーズ撮ってくださったNさん。
快く掲載オッケーしてくださったのに、お顔が全く見えなくてごめんなさい💦

にじいろ風船師みずきのバルーンアートの王冠

で、こちらはバルーンアートの王冠をめっちゃかわいくかぶってくださった、Mさん。
今回のボウリング大会の幹事をされてて、ご依頼くださったのも彼女でした。

『ボウリングのピンとか、王冠って作れますか?』

というご相談からのスタートだったんですが“3個”という指定があったので、悩みに悩んでヒゲの帽子が生まれました。

にじいろ風船師みずきのバルーンアート

面白いアイディアが出せた、という意味で、Mさんに大・大・大感謝。
とっさに出た感想が

『やばー』

なのが、かわいい😆

社名は書けませんが、仕事中にこんなことできる楽しい職場(笑)で働かせていただけて、ありがたいなと日々感じております。